スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェラトンハノイホテル

シェラトン・ハノイホテル
Sheraton Hanoi Hotel

ハノイ シェラトン エントランス2

にぎやかなハノイの中心部に近いシェラトン・ハノイホテルは、
緑豊かな庭園と広い芝生、のどかな中庭に囲まれたホテルです。
この静かなオアシスは、ウエストレイクの素晴らしい眺めを誇り
ハノイのダウンタウンからは、10分足らずの場所に位置します。
お部屋からは、ハノイ最大の湖の風景を大パノラマでお楽しみ
いただけます。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

ホテルエントランス
ウエストレイクを眺めながらホテルに到着です。
こちらのエントランスより中へと進みます。

ホテルエントランス2
エントランスより進んでいくと噴水と綺麗に整理された
花が出迎えてくれます。

ホテル外観
上を見上げると白を基調とした外観が美しい高層型のホテルが
目に飛び込んできます。

それでは、ホテル内へと進んでいきましょう。

ロビー
こちらは、ホテルロビーです。
高級感ただようソファースペースとドーム型に装飾された
天井が高級感をさらに増してくれます。

レセプション
こちらは、レセプションです。
高級シティホテルらしく丁寧な対応で出迎えてくれます。

それでは、エレベーターにて客室フロアにあがり
コリドー
こちらのゆったりとした横幅のコリドーを通り
客室へと向かいましょう。

今回、ご紹介させていただくのは、デラックスルームです。

客室ダブル1

客室ダブル2
すっきりとしたお部屋の中にランプなどのインテリアは、ベトナムらしさを
感じさせてくれるものが使われています。

サイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルには、目覚まし時計や電話など
必要なものが揃っています。
ランプは、ハノイ近郊の陶器の産地、バッチャン村で
つくられたものですかね。

ソファスペース
こちらは、ソファースペース。

マルチコンセント
ソファーの後ろの壁面には、マルチコンセントがあります。
日本の物をそのままご利用いただけますが、変圧機能が
ありませんのでご注意ください。
対応電圧も製品により異なりますので、取扱説明書にて
ご確認のうえ、ご使用ください。

デスク周り
ソファースペースの向かいは、デスクスペースです。
大きな鏡も配置されていますので、化粧台としても
お使いいただけますね。

デスクの隣には、トランクラックもあります。

ベッド正面のチェストの上の壁面には、壁掛けテレビが配され、
その隣のチェストの開きの中には、冷蔵庫が収められています。

冷蔵庫
冷蔵庫の中の飲物は、ミネラルウォーターも含めて
有料ですので、ご利用の際は、チェックアウト時に
精算をお願いします。

クローゼット
こちらは、お部屋の入口のすぐ脇にあるクローゼットです。
セイフティボックス、スリッパが備えられています。
ヘアドライヤーもこちらにありますよ。

バスルーム
続いて、バスルームをご紹介です。
シャワーブースとバスタブが別れています。

洗面台
すっきりとした洗面台ですね。

バスアメニティ
洗面台の上の小さなラックにバスアメニティが並べられています。
隣のミネラルウォーターは、無料でご利用いただけますよ。

バスタブ
バスタブです。
ショッピングや観光で疲れた身体をお風呂に浸かりゆっくり
癒したいですね。

シャワーブース
ガラスで囲まれたシャワーブース。
お湯が飛び散る心配をせずゆっくりシャワーを浴びれます。

続いてその他のホテル内の施設もご紹介していきます。

プール
緑豊かな敷地内に広がるプールです。

フィットネスセンター
充実設備のフィットネスセンターもあります。
こちらでしっかり体を動かし、翌日からもベトナムの美味しいものを
沢山食べましょう。

へミスフィア
こちらは、ステーキ&シーフードグリルのお店
「へミスフィア」

オーヴンドール
定評ある国際料理をビュッフェで提供してくれる
「オーヴンドール」

是非、どちらのレストランもお試しください。

ウエストレイクの湖畔に佇む、シェラトンハノイホテル。
お時間のある方は、ウエストレイク湖畔の散策もお楽しみください。

ご夫婦やカップル、女子旅におすすめのホテルです。
もちろんビジネスでハノイを訪れるかたにもおすすめのホテルですよ。
是非、ハノイを訪れる際は、こちらのシェラトンハノイホテルを
ご利用ください。

   シェラトンハノイホテル利用のツアーが掲載されている
    アジアワールドのホームページはこちら
      http://asia.kisinter.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。