FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラマリゾート

フラマリゾート

フラマロゴ

注目を集めるベトナム・ダナンの中心地から程近い
美しいビーチを有する「フラマリゾートダナン」。
緑豊かなリゾート内は、カラフルな花々がお出迎えしてくれます。
海を眺めながら食事をとれるレストランやプール、スパなど
充実の施設をほこります。
フラマリゾートは、ベトナムで最初に5つ星をとったホテルと
しても有名で、隅々まで行き届いたサービスをご堪能いただけると
思います。

それでは、リゾート内をご紹介していきます。

エントランス1
ホテルのエントランスです。
すっきりとした印象のエントランスですね。

早速、ホテル内へと入っていきましょう。

ホテルロビー1
吹き抜けがより一層広く感じさせてくれるロビーです。
ホテルロビー2

ホテルロビー3
ロビーには、ダナンが拠点となるミーソン遺跡を連想させる
彫刻のオブジェが配されています。

レセプション
こちらは、レセプションです。
レセプションのカウンターに彫刻が施されています。

ロビー棟からリゾート内をのぞむ
ロビー棟からリゾート内をみています。
写真では、少しわかりにくいですが、ガーデンの向こうにプールが
ありその向こうに青く見えているのは海です。
ベトナムというとリゾートのイメージがあまり無いという方もいらっしゃると
思いますが、ダナンは、同じくベトナムのニャチャンと並びビーチリゾート
としても注目を集めています。

客室棟外観
それでは、ロビー棟を後にし、緑豊かなガーデンを抜け
客室棟へと向かいましょう。

今回は、ラグーンビュースーペリアルームをご紹介します。

客室1
客室の様子です。
木のぬくもりが感じられるお部屋ですね。

客室4

客室2

客室3
インテリアもベトナムらしいデザインで優しい印象です。

サイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルに置かれているランプのデザインも
ベトナムらしいですね。
車で30分程で行くことのできるホイアンのランタンを
どこか連想させます。

ソファースペース
ベッドの脇には、ゆったりと広いソファースペースがあります。
クッションや壁に掛かった緑がこの部屋には浮いているように
感じてしまうかもしれませんが、お部屋の窓から見える
リゾート内の緑とマッチして全く違和感をかんじませんでしたよ。

ベッド正面にテレビ
ベッド正面には、テレビがアンティーク風のラックに
収められています。
お部屋のスペースの使い方が贅沢ですね。

デスク周り
テレビラックの隣、ソファースペースの正面には、
デスクがあります。大きな鏡もありますので、
化粧台としてもお使いいただけます。

デスク上のLANケーブル
デスク上にLANケーブルがあります。
ご利用に関しての詳細は、ホテルにてご確認下さい。

             デスク下にコンセント
デスク下にコンセントがあります。

デスク引き出しにマルチコンセントのタップ
デスク引き出しに懐中電灯とともにマルチコンセントのタップが
収められています。
こちらで日本の物もそのままご利用いただけますが、変圧機能が
ありませんのでご注意ください。

バルコニー
お部屋には、バルコニーもありますよ。
緑豊かなガーデンやラグーン(プール)を眺めてのんびりできます。
バルコニーからのながめ

湯沸かし器とティーセット 冷蔵庫
お部屋の入口からベッドスペースに入る直前にある棚の上部に
湯沸し器とティーセットなどが配されています。
その下の開きの中には、冷蔵庫が備えられています。
お酒やスナック類、冷蔵庫の中の飲物は、有料ですよ。
ご利用された場合には、チェックアウト時に精算をお願いします。

お部屋の入口からすぐのところにある扉を入ると、

ウォークインクローゼット
バスルームへ向かう途中がクローゼットスペースなんです!
ウォークインクローゼット風ですね。

クローゼット1 クローゼット2
クローゼット部分には、セイフティボックスがあります。
反対側は、トランクスペースです。
傘やリゾート内でご利用いただけるバックがあります。

では、その先のバスルームもご紹介します。

洗面台
洗面台です。
シンクの上の木枠と同じ幅の大きな鏡があります。

ヘアドライヤー アメニティ
洗面台脇の壁面にヘアドライヤーが備えられています。
バスアメニティもコンパクトにボックスに収められています。

シャワーブース
シャワーブースです。
こちらのお部屋は、バスタブが無いお部屋ですが、
その分すごくゆったりとしたシャワースペースです。
壁面固定式とハンドシャワーがあります。

リゾートホテルらしく、ゆったり広々とした
お部屋のつくりで、お部屋スペースは、40.1㎡、
バルコニースペース11.3㎡と充分な広さです。

それでは、リゾート内のその他の施設もご紹介していきます。

スパエントランス1

            スパエントランス2
まずは、人気のスパからです。

スパトリートメントルーム
こちらで種類豊富なスパトリートメニューからお好みの
コースを選択していただいてリフレッシュして下さい。

スパリラクゼーションスペース
トリートメントが終了したらこちらのリラクゼーションスペースで
のんびりと過ごしてください。

フィットネスセンター
スパに隣接するフィットネスセンターです。
ダナンの美味しい食事を食べすぎてしまったときは、
こちらのフィットネスセンターへどうぞ!

プライベートビーチ
続いて、リゾートの目の前に広がるプライベートビーチです。
私が訪れたのは、雨季の終わりかけのシーズンなのですが、
気候的には、海が気持ちよさそうでした。
ただ、地元の人に聞くと雨季は海に入らないということでした。
確かに風が強く波が高くなっていましたので、郷に入れば
郷に従えで無理はしないでください。
11月から4月の乾季には、サーフィンも出来るそうですよ。
日本ではあまり知られていませんが、多くのサーファーが
訪れるそうです。ダナン市内には、サーフショップもあるそうです。

メインプール
海に入れなくてもご安心ください。
リゾート内には、プールがあります。
こちらは、海を眺めながら入ることができるメインプールです。

ラグーンプール2

       ラグーンプール1
こちらは、ラグーンプールです。

HAI VAN LOUNGE
まずは、軽食やカクテルが楽しめる「HAI VAN LOUNGE」

オーシャンテラス
こちらは、美しい海を眺めながらお食事やお飲み物が楽しめる
「オーシャンテラス」

DON CIPRIANIS 入り口 DON CIPRIANIS
プールサイドのレストラン
「DON CIPRIAN'S」

その他にもアジア料理が中心の「CAFE INDOCHINE」や
ラグーンプールの脇にたたずむ「LGOON BAR」なども
あります。
気分に合わせてお楽しみいただけます。

ダナン フラマリゾート 爪楊枝にシナモンの塗ってある
こちらは、フラマリゾートのレストランにある爪楊枝なんですが、
先の方が少し茶色くなっているのがわかりますか?

実はこれ爪楊枝の先にシナモンのパウダーが付けられているんです。
おいしい爪楊枝ですよ!

ダナンの中心地や五行山には車ですぐのところ。
ホイアンへも車で30分ほどで行くことができる
フラマリゾートです。
ショッピングや観光に最適なホテルです。
ご家族やご夫婦、カップル、女子旅などにも
おすすめのホテルです。

アジアのビーチリゾートとしても注目を集めつつある
ダナンのフラマリゾート、是非ご利用ください。

フラマリゾート利用のツアーが満載の
   アジアワールドのホームページはこちら
   http://asia.kisinter.com/

記載の写真などの情報は、2012年11月現在のものです。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。