FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴン

ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴン
RENAISSANCE RIVERSIDE HOTEL SAIGON

ホテルロゴ

サイゴンのビジネス街とエンターテイメント地区の中心にある便利な
ロケーションのルネッサンス・リバーサイドは、マリオットグループの
高級ホテルです。統一会堂やオペラハウスなどのランドマークや
デパートやショッピング街も徒歩圏内ととても便利な場所に位置します。
ホテルの目の前には、サイゴン川が流れ、サイゴン川の美しい景色と
ホーチミンのパノラマビューをお楽しみいただけます。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

ホテル外観
まずは、ホテルの外観からです。
周辺に高い建物もありますが、サイゴン川が目の前にありますので、
すごく目立つ建物です。街のランドマーク的存在でもあります。

ホテルエントランス
こちらは、ホテルのエントランスです。
高級ホテルらしく高級車が次々と入ってきます。

ロビー中央の花
ホテル内へと進んでいきます。
入口を入ってまず目に飛び込んでくるのは、ロビー中央の
大きなオブジェのような生花です。

ロビーラウンジ
ロビーエリアには、ロビーラウンジがあります。
その横には、ドラマに出てきそうな2階へと続く階段があります。

レセプション
入口を入って右手には、大きなレセプションが広がっています。

レセプション2
ロビー中央から見るとこのような位置関係です。

ロビー正面のソファースペース
ロビー正面には、ラウンジとは別に、ソファースペースが
広がっています。

エレベーターホール
それでは、こちらのエレベーターホールよりエレベーターに
乗りお部屋へと向いましょう。

お部屋へのコリドーと吹き抜け
客室の入口は、中央の吹き抜けを囲むように並んでいます。

こちらの吹き抜けがどうなっているかの説明は、後ほどということで!

それでは、お部屋へと向います。
今回、ご紹介させていただくのは、お部屋の広さ34㎡の
『デラックスルーム』です。

デラックスルーム1

デラックスルーム2
シンプルな調度品が置かれ、すっきりとした印象です。

デラックスルーム3
充分な広さのツインベッドは、観光やショッピングで疲れた身体を
癒してくれそうです。

サイドテーブル
ベッド中央にあるサイドテーブルです。
電話、時計の他に照明のコントロールパネルが配されています。

サイドテーブル2
サイドテーブルの引き出しに当たる部分にマルチコンセントが
配されています。
マルチですので、日本の製品をそのまま利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご使用予定の機器の対応電圧などは、事前に取扱説明書にて
ご確認ください。

テレビとトランクスペース
ベッド正面には、薄型のテレビとその横にトランクスペースがあります。

デスク
テレビの横には、デスクがあります。

デスク上のオーディオ接続とlan
デスクの上には、オーディオケーブルやパソコンからのケーブルを
接続するコントロールパネルがありその横には、インターネット
接続用のLANケーブルが備えられています。

デスク横のマルチコンセント
デスク横には、マルチコンセントが備えられています。
ビジネスでこちらにご宿泊の方には、嬉しい設備です。

観光でご宿泊の方にもマルチコンセントがこれだけある
というのは、デジカメや携帯電話を充電するのにありがたいです。

デラックスルーム4
こちらは、お部屋の奥のリビングスペースです。
窓の向こうに見えている景色が気になりますよね!

パノラマ1

      パノラマ2
サイゴン川が目の前に広がっています。
季節によっては、サイゴン川越しに昇る朝日を臨むこともできます。

こちらのお部屋は、デラックスルームの中でもサイゴンリバービューと
いうカテゴリーのお部屋です。その他にもサイゴンシティビューという
お部屋もあるそうで、そちらは、夜景が美しいんでしょうね。
今回は、夜景の画像がないんです・・・ すいません。

クローゼット
お部屋に入ってすぐの場所には、クローゼットがあります。
ガウンの他にセイフティボックスも備えられています。

セイフティボックスのある棚の上にある
ボックスの中には、

ヘアドライヤー
ヘアドライヤーが収められています。

エスプレッソマシーン
クローゼットの横の棚には、冷蔵庫やスナック類が
置かれています。冷蔵庫の中の飲物やスナックは、
有料です。ご利用の場合には、チェックアウト時に
精算をお願いします。

エスプレッソマシーン2
こちら、本格的エスプレッソマシーンです。
無料でご利用いただけますので、是非、お楽しみください。
せっかくのベトナムですからベトナムコーヒーも楽しんで
いただきたいですが、いつものコーヒーも飲みたくなります
よね。お部屋で本格的な味のコーヒーを楽しんでいただけます!

それでは、続いてバスルームをご紹介していきます。

バスルーム1
まずは、洗面台です。
洗面台の上には、無料のミネラルウォーターが置かれていますので、
ご利用下さいね。

バスアメニティ
洗面台のコーナーには、アメニティグッズがボックスに
収められています。

バスタブ
続いて、バスタブです。
やっぱりバスタブにゆっくり浸かって、疲れた足などを
揉みほぐしたですよね。

シャワー
バスタブの上には、シャワーヘッドがあります。

一見、ビジネス向けのホテルに見えますが、立地など
最高の場所ですので、観光やショッピングにもおすすめです。

ルネッサンスリバーサイドホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3780

続いて、ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

部屋前から吹き抜け下
お部屋を出て、吹き抜けの下方向を見た様子です。

下に見えているのは、
「Atrium Lounge」というラウンジです。

アトリウムラウンジ1

アトリウムラウンジ2

ここで吹き抜けの全貌を伝えさせていただきます。

吹き抜け1
まずは、下から見上げたところ!

吹き抜け2
そして、こちらが最上部から下を見下ろしたところ!
高さがお分かりいただけますか?
下にあるAtrium Loungeがかなり小さく見えています。

これは、実際に見ていただきたいです。
ただ、上から見下ろすときは、気をつけて下さい。

続いて、スパとフィットネスセンターをご紹介します。

スパ1

スパ2
人気の施設、『ルネッサンス スパ』です。

ネイルスパ
スパ内には、ネイルスパもあります。

ネイルスパ2

シングルルーム
こちらは、シングルタイプのトリートメントルームです。

ツインルーム
そして、こちらがツインタイプのトリートメントルームです。
ご夫婦やカップル、お友達同士でもご利用いただけます。

フィットネスセンター
続いては、フィットネスセンターです。

フィットネスセンター2
取材にお邪魔したのは、お昼12時過ぎでしたが、本格的に
トレーニングを楽しんでいらっしゃる方が大勢いました。

スイミングプール1
続いて、スイミングプールです。

スイミングプール2

      スイミングプール3
建物の上階にあるスイミングプールです。
日差しも気持ちいいですが、眺めが最高です。
ホーチミンの街を見下ろしながらプールでのんびりできるなんて
なんとなく贅沢です。

プールバー1
プールのすぐ脇には、プールバーがあります。

プールバー2
ベトナムの日差しを浴びながら、ビールを楽しむ!
ビール好きの方には、旅の楽しみの1つではないでしょうか。

続いて、人気の高いレストランをご紹介していきます。

リバーサイドカフェ
まずは、ビュッフェをはじめ、夕食ではアラカルトも楽しめる、
『Riverside Cafe』

カフェ1 カフェ2

カフェ3 カフェ4

カフェ5 カフェ6

カフェ7 カフェ8
ランチタイムのビュッフェの一部のメニューをご紹介します。
ベトナム料理の代表格、フォーをはじめ、日本食や新鮮な
魚介類も豊富に揃っています。

カビン1
こちらは、ランチとディナーの時間帯に営業している
中華料理の『KABIN』です。

カビン2
すごく雰囲気のいいお店で、中華料理をお楽しみいただけます。

ホーチミンを満喫いただくには、おすすめのホテルです。
ホーチミンにご旅行をお考えのかたは、是非、候補のホテルの
ひとつに入れていただければと思います。

ルネッサンスリバーサイド利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3780

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/


記載の情報・画像は、2012年11月現在のものです。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。