FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンパールラグジュアリーニャチャン

ヴィンパールラグジュアリーニャチャン

LuxuryNhaTrang-Logo[1]

2011年5月にオープンした、Hon Treアイランドに位置する
高級リゾートです。
客室は、全室プール付きヴィラ又はスイートとなり、
お部屋の広さは通常のお部屋でもトータルで100㎡とかなり
ゆったりとした空間が広がっています。
リゾート内には、海に突き出すようにトリートメントルームが
配された人気のスパもあります。
島内には、ヴィンパールランドとして遊園地や水族館、プール
プライベートビーチがあり、様々なアトラクションをお楽しみ
いただけます。

ヴィンパールラグジュアリーニャチャンは、ニャチャンの市街の
対岸の島に位置しています。
島に渡る前から高級感にあふれた施設が待っています。
まずは、そちらからご案内させていただきます。

ヴィンパールランドへは、クルーザー、高速船、ケーブルカーを
使って渡ることができます。

ロビー棟
こちらは、船着場にあるロビー棟です。
ヴィンパールラグジュアリーニャチャンにご宿泊される方は、
こちらでチェックイン手続きを行います。

ロビー棟 レセプション
ロビー棟内部に進んでいくと正面にレセプションがあります。

ロビー棟 レセプション2
建物の内部は、天井から大きなシャンデリアがあり、
高級感溢れる雰囲気です。

ロビー棟 ソファースペース
こちらのソファースペースでおくつろぎいただきながら
チェックイン手続きを行います。

ウェルカムドリンク
しばらくするとホテル特典のひとつであるウェルカムドリンクを
いただくことができます。

セキュリティゲート 桟橋
それでは、チェックインが完了しましたので、セキュリティゲートを抜け
桟橋を渡って今回の移動手段であるクルーザーへと向かいます。

クルーザー1
写真では、伝わりにくいですが、本格的な高級クルーザーが
出航の準備をして待ってくれています。

クルーザー2 クルーザー船内
右の写真は、クルーザー船内の様子です。

クルーザー3
それでは、スーツケースも一緒に乗船して出航です。

ヴィンパールランド外観
出航するとヴィンパールラグジュアリーがある
島の山腹にVINPEALの文字が浮かびあがっています。

ケーブルカー
クルーザーの航路から少し離れたところにケーブルカーの支柱が
海上に点在しています。
東京タワーの様な形をした支柱がライトアップされています。
支柱と支柱の間に見える小さな明かりは、ケーブルカーの明かりです。

気持ちのいい海風を受けながら約15分で到着です。

カート
クルーザーを降りたとこには、カートが迎えに来てくれています。

ホテルエントランス
ヴィンパールラグジュアリーリゾートに到着です!

ホテルロビー棟
ホテルのロビー棟へと足を踏み入れると目の前に
大きなシャンデリアが出迎えてくれています。
先ほどの対岸のロビー棟よりホテルのロビーということで
さらに高級感アップです。

それでは、ロビー棟を後にしカートで送ってもらいながら
お部屋へと移動していきます。
まずは、ビーチフロントヴィラをご紹介していきます。

ビーチフロントヴィラ外観2
各ヴィラは、何部屋かで一棟のつくりです。
壁や樹木でしっかりとプライベート空間が確保されています。

ビーチフロントヴィラ テラス
お部屋のエントランスです。
部屋の扉の前がテラスになっています。室内は禁煙ですので
愛煙家の方は、こちらのスペースでお願いします。

お部屋の中へと進んで行きましょう。

ビーチフロントヴィラ室内1
お部屋へ入ると1つの空間が広がっています。
ベッドスペースとリビングスペースに別れかなりゆったりとした空間です。

ビーチフロントヴィラ室内2
リビングスペースの正面には、デスク、テレビ、クローゼットが
一つなぎのキャビネットに収めれています。

ビーチフロントヴィラ室内3
デスクスペースには、ランプやリゾート内の施設案内などが
並んでいます。写真ではわかりにくいですが、ランプの後ろに
あるコンセントがマルチプラグです。
マルチですので日本の電化製品などもそのまま使用していただけますが
変圧機能がありませんのでご注意ください。

テレビ2
大画面テレビがあります。
こちらのテレビ、通常のTVプログラムを見ることはもちろんですが、
インターネット接続がされていますので、ホームページを閲覧したり、
メールのチェックを行うことが可能です。
また、リゾート内のスパなどの施設やルームサービスの予約・注文を
行うことも可能なんです。

テレビ1
テレビの下には、DVDプレイヤーが備えられています。
ただ、こちらのテレビから様々な映画鑑賞をすることができ
最新の映画もメニューに入っていました。
日本の映画もいくつかラインナップされていましたよ。

テレビ下の冷蔵庫
テレビ下のラックには、冷蔵庫と湯沸し器とティーカップや
グラスが収めれれています。
冷蔵庫の中のものは、有料ですが、左の紅茶などは無料です。

クローゼット
クローゼットです。
中には、バスローブや部屋着、ビーチサンダル、傘などの
他にセイフティボックスも備えられています。

トランクスペース
クローゼットの並びには、トランクスペースとジャケットと
スラックスなどをかけることができるハンガーのようなものが
あります。

トランクスペースの下にあるボックスには、簡易靴磨きが
備えられています。こちらの袋の中に靴を入れておくと
しっかりと手入れをしておいてもらえますよ。

サイドテーブル1 サイドテーブル2
こちらは、ベッドの両サイドにあるサイドテーブルです。
どちらのサイドテーブルの壁面にもマルチコンセントが配されています。

右側の写真のサイドテーブルの上にパネルがあります。
これがすごい優れものなんです。

コントロールパネル
時計は、もちろん表示されています。
その他に世界時計も表示できます。
さらにさらにエアコンの調整。照明のコントロールもできます。
そして、なんとカーテンの開け閉めもこちらのパネルで
出来てしまうんです。
ほんとに至れりつくせりです。

エスプレッソマシーン
リビングスペースのソファーセットにあるサイドテーブルの上には、
イタリア製のエスプレッソマシーンがあります。
このエスプレッソマシーンで入れるコーヒーですが、
一言「うまい!!」
ホントにすごく美味しいんです。ご宿泊の際は、是非、お試しください。

続いて、こちらも贅沢なつくりのバスルームをご紹介していきます。

バスルーム

洗面台
洗面台です。
ダブルシンクで二人並んで使用しても充分なスペースが確保されています。

アメニティ
シンクの間には、アメニティグッズがボックスに収められています。

バスタブ
バスタブは、卵を半分に切ったようなイメージの
ものです。
蛇口の脇には、ハンドシャワーも備えられています。

シャワーブース
シャワーブースは、ガラスで仕切られています。
水圧の優しいレインシャワーと日本人にはうれしい、
ハンドシャワーが備えられています。

こちらも贅沢に空間を利用した広々としたつくりで、
ゆっくりとおくつろぎいただけると思います。

続いて、プライベートプールもご紹介します。

ヴィラ内プール1
プールは、十分な深さがあり、壁や樹木に囲まれ周りの目を
気にすることなく楽しむことができます。

ヴィラ内プール4

ヴィラ内プール2 ヴィラ内プール3 

プールサイドには、テラスになっていてビーチベッドも備えられています。
昼と夜でイメージがかなり異なり、夜はプール内のライトをつけることも
でき幻想的な雰囲気も味わえます。

プライベートビーチ2

                プライベートビーチ
ビーチフロントヴィラの目の前には、細かい白砂のプライベートビーチが
広がっています。
こちらのビーチは、ヴィンパールラグジュアリーニャチャンへ宿泊している方だけが
利用できるものですので時間帯によっては、貸切なんて場合もあるかもしれませんよ。

ホテルには、ご紹介した他にもプールヴィラやプールサイドヴィラ、ヒルトップスイート、
グランドヒルトップスイートとお部屋のカテゴリーがあります。
基本的に使われているインテリアやアメニティは、一部を除いて同じです。

それでは、リゾート内のその他の施設もご紹介していきます。

まずは、プールです。

プール1
リゾートのほぼ真ん中にかなり大きなプールがあります。
手入れも行き届いていて、朝早い時間からスタッフの方たちが
整備をしていました。

プール2

                     プール3

プール4

                     プール6
こちらのプールも宿泊しか利用が出来ません、お部屋のプールでは物足りないと
いった場合には、こちらのプールでおもいっきり遊んでいただけます。

続いて、レストランをご紹介いたします。

ロビー棟外観
こちらがリゾートに到着して最初に案内されるロビー棟になりまして、
この建物の下にレストランがあります。

こちらのレストランは、朝食会場にもなっております。
朝食は、ビュッフェ形式です。
一部ですが、メニューをご紹介させていただきます。

ドリンクバー シリアルコーナー
まずは、ドリンクバーとシリアルコーナーです。

サラダバー コールドディッシュ
サラダバーとコールドディッシュです。
写真には写りきっていませんが、種類豊富です。

トーストコーナー パンケーキ・ワッフルコーナー
トースト・ブレッドコーナーと
パンケーキ・ワッフルコーナーです。

お粥コーナー 飲茶コーナー

ホットディッシュ2 ホットディッシュコーナー2
ホットディッシュ関係も充実しています。
お粥や飲茶なども豊富にあり、ベトナムらしいフォーも勿論あります。

和食コーナー2
そして、こちらは、和食コーナー。
ご飯と味噌汁だけではなく、煮物や玉子焼きと漬物もあります。
朝は、やっぱり和食という方には嬉しいですね。

続いては、人気のヴィンパールスパをご紹介します。

ヴィンパールニャチャン スパエントランス
こちらは、エントランスです。
茅葺屋根が印象的で、離れのようにつくられたトリートメントルームも
茅葺屋根の建物です。

スパ レセプション
スパのレセプションです。
こちらも広くゆったりとしたスペースです。

スパ ロビー
レセプションの横にソファーコーナーもあります。

トリートメントルーム

                メントルーム2
こちらのスパ、トリートメントルームが海に突き出すように建てられているんです。

ツインのトリートメントルーム1

                ツインのトリートメントルーム2
トリートメントルームに入ると海に浮かんでいるような感じになり、
ロケーション抜群です。
昼は、綺麗な海を眺め、日が沈んでからは、対岸のニャチャンの夜景を
楽しみむことができます。

スパ ジャグジー
スパ施設内には、ジャグジーもあります。

スパ サウナ
ホットサウナとスチームサウナもあります。

フィットネスセンター2
ラインナップ豊富なマシンを揃えたフィットネスセンターもあります。


緑豊かなリゾート内を散策するのも気持ちがいいですよ。
リゾート内2

海に向かってなだらかな斜面にリゾートがありますので、
リゾート内3
緑の中に海が見えてくる場所もあります。

ヤシの木にこんな動物が
自然豊かなリゾートで、顔が鮮やかな青色をした
こんな生き物にも出会えました。

アジアのビーチリゾートとして今、注目を浴びている
ベトナム、ニャチャン。
ニャチャンでゆったりとした時間をお過ごしいただくには、
おすすめのリゾートです。
ご家族連れやご夫婦、カップルにもおすすめです。

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

こちらに記載の情報は、2012年11月現在のものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。