FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンライズニャチャン

サンライズニャチャン
Sunrise Nha Trang BEACH HOTEL & SPA

サンライズニャチャン 外観2

ニャチャンで1番賑やかなチャンフー通りに位置するビルディングタイプの
デラックスホテルです。
コロニアル調のデザインが美しく白亜の概観やインテリアに趣が感じられます。
ホテルの目の前のチャンフー通りを渡るとそこは、焼きの木が点在し南国
ムード満点のビーチが広がります。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

サンライズニャチャン 外観1
まずは、ホテルの外観です。

コロニアル調の美しいホテルです。
道路一本挟んで、目の前にビーチが広がり、青い海と空に
白が際立ちます。

建物は、レストランなどが入っている手前の丸い建物と
客室が入っているビルディングタイプの建物に分かれています。
それぞれの建物の間に車止めがありますので、そちらで車を
降りてホテルロビーへと進んでいきます。

ホテルレセプション
こちらは、ロビー内のレセプションです。
レセプションの後ろの壁面にデザイン照明がありとても
明るいレセプションです。

ロビーラウンジ
こちらは、ロビー内のラウンジです。

それでは、お部屋へと向かいましょう。
今回、ご紹介させていただくのは、『デラックスルーム』です。

サンライズニャチャン デラックス 室内1

サンライズニャチャン デラックス 室内2
こちらは、大きなベッドが2つ並ぶツインタイプのお部屋です。

サンライズニャチャン デラックス サイドテーブル周り
ベッドサイドのサイドテーブルです。
ランプの後ろの壁面には、照明のスイッチがあります。

サンライズニャチャン デラックス ソファーコーナー
ベッド横の窓際の場所には、ソファーセットが置かれています。

サンライズニャチャン デラックス デスク&化粧台
ソファーセットの正面には、こちらのデスクが置かれています。
壁面に大きな鏡が備えられていますので、化粧台としても
ご利用いただけます。

デスク横のマルチコンセント
デスク横の壁面には、マルチコンセントがあります。
マルチですので、日本の電化製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の製品の対応電圧は、事前に取扱説明書にて
ご確認ください。

サンライズニャチャン デラックス テレビ

テレビ下のラック
ベッド正面には、ラックの上に薄型のテレビ、
ラックの開きの中には、冷蔵庫と湯沸し器などが収められています。

サンライズニャチャン デラックス トランクスペース
テレビが置かれているラックの隣には、写真のようなボックスが
置かれています。こちらは、ベンチではありませんよ。
スーツケースを置いておく、トランクスペースです。

サンライズニャチャン デラックス クローゼット
お部屋に入ってすぐの場所には、大きなクローゼットがあります。

サンライズニャチャン デラックス クローゼット内にセーフティボックスとヘアドライヤー
クローゼット内には、セイフティボックスとヘアドライヤーの
他にスリッパが備えられえいます。

サンライズニャチャン デラックス ガウンとヘルスメーター
クローゼットのサイドの開きには、ガウンとヘルスメーターが
備えられえいます。

続いて、バスルームへと向かいましょう。

サンライズニャチャン デラックス バスルーム1

スペースの問題でうまく写せていませんが、
扉の奥にバスタブがあります。

サンライズニャチャン デラックス 洗面台
まずは、洗面台です。
シンプルで使い勝手が良さそうです。

サンライズニャチャン デラックス アメニティグッズ
洗面台の上には、アメニティグッズが置かれています。
シャンプーやコンディショナーは、小さなボトルに入っていますよ。

サンライズニャチャン デラックス バスタブとハンドシャワー
こちらが洗面台横のバスタブです。
壁面には、ハンドシャワーが備えられています。
旅の疲れは、やはり湯船にゆっくり浸かって癒したいですよね。

バルコニー
こちらは、お部屋のバルコニーです。
簡易の物干しも置かれていますので、プールや海で利用した
水着もこちらに干しておけますね。

バルコニーからの眺め
バルコニーからは、美しいビーチを一望できます。
この日は、少し曇っていましたが、早起きすれば美しい
サンライズも見ることができます。

それでは、ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

まずは、人気のスパ施設、「Sunrise Spa」です。

サンライズニャチャン サンライズスパ

スパレセプション
こちらは、スパのレセプションです。
とびきりの笑顔で迎えてくれます。

サンライズニャチャン サンライズスパ ロビー
こちらは、Sunrise Spaのロビースペースです。

サンライズニャチャン サンライズスパ コリドー
こちらのコリドーを抜け、トリートメントエリアへと進みます。

サンライズニャチャン サンライズスパ フットスパコーナー
こちらは、フットスパのエリアです。

サンライズニャチャン サンライズスパ トリートメントルーム
こちらは、ツインタイプのトリートメントルームです。
お友達同士やご夫婦、カップルでご利用いただけます。

サンライズニャチャン サンライズスパ ジャグジー

                サンライズニャチャン サンライズスパ サウナ
スパ内には、ジャグジーやスチームサウナがあります。

スパのご利用を希望のお客様は、人気の施設ですので、
事前にご予約されることをおすすめします。

続いて、レストランをご紹介します。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 店内には日本の着物のような衣装をきた店員さんが
まずは、日本食レストランの『花ぶさ』です。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ カウンターコーナー
まずは、バーカウンターエリア。
様々なお酒が並んでいます。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 寿司カウンター
こちらは、カウンター越しにネタを見ることができる本格的な
寿司カウンターです。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 鉄板焼きコーナー
さらに目の前でシェフが腕をふるってくれる鉄板焼きカウンターも
あります。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 座敷スペース 掘りごたつになっている
座敷スペースもありますよ。
写真では、わかりにくいかもしれませんが、
掘りごたつのようになっているんです。

高級な日本のレストラン3・4軒が1つのお店に入っているような
印象を受けました。
ウェイトレスさんは、日本の着物をモチーフにした揃いの
衣装を着ていますよ。

続いて、朝食会場にもなるレストラン、
『Imperial Restaurant』です。

サンライズニャチャン レストランインペリアル(朝食会場)

ホテルの施設の中でも一番海側にあるレストランですので、
テラス席で海からの気持ちいい風を感じながら、朝食を
お楽しみいただくのもおすすめです。

ブッフェスタイルの朝食メニューの一部をご紹介します。

サンライズニャチャン レストランインペリアル ドリンクコーナー サンライズニャチャン レストランインペリアル シリアルコーナー
ドリンクコーナーとシリアルコーナー。

サンライズニャチャン インペリアルレストラン サラダバー 寿司コーナー サンライズニャチャン インペリアルレストラン フルーツコーナー
サラダバーとフルーツバーです。
サラダバーの隣には、欧米人にも大人気のお寿司コーナーがあります。

サンライズニャチャン レストランインペリアル ブレッドコーナー サンライズニャチャン インペリアルレストラン 飲茶コーナー
ブレッドコーナーと飲茶コーナーです。

サンライズニャチャン インペリアルレストラン ブレッドコーナーとフォーステーション
手前には、トースト各種が並び、奥にはホットディッシュが置かれています。
中央のカウンターは、フォーステーションです。
ベトナム料理の定番、フォーを目の前で仕上げてくれます。

プール
ホテル内には、もちろんプールもあります。
コロニアル調の外観に合わせるかのように柱が円形状に並んだ
プールが印象的です。

ベトナムのビーチリゾートとして注目を集めているニャチャンの
「サンライズ ニャチャン」。
ご家族でのご利用やご夫婦、カップル、女性同士の女子旅に
おすすめのホテルです。

サンライズニャチャン利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3806

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/vietnam.html

アジアのビーチリゾート専門店、アジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com/

記載の情報は、2012年11月現在のものです。

スポンサーサイト

フォーチュナホテル

フォーチュナホテル
Fortuna Hotel Hanoi

ホテルロゴ

観光はもちろん、ビジネスとしてこの街を訪れる皆様に
ご満足いただける細部へのこだわりと最先端設備を
あわせ持つ最高レベルのホテルの一つです。
エンターテイメント、ショッピング、歴史的建造物や
観光スポットにもほど近い場所に位置しています。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

ハノイ フォーチュナホテル エントランス
まずは、ホテルエントランスです。
広いエントランスには、観光目的やビジネス目的の車が
ひっきりなしに出入りしていました。

ハノイ フォーチュナホテル ロビー
ホテル内へと進んだロビーの様子です。

ハノイ フォーチュナホテル ロビー2
ロビーの天井を見上げると大きなシャンデリアがお客様を
出迎えてくれています。

ハノイ フォーチュナホテル レセプション
ロビーエリアの奥には、レセプションがあります。

それでは、お部屋をご紹介させていただきます。

今回、ご紹介させていただくお部屋は、デラックスルームです。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス 客室3

ハノイ フォーチュナホテル デラックス 客室2
シンプルなインテリアが並びすっきりとしたお部屋です。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス サイドテーブル
ベッド脇に置かれているサイドテーブルです。
電話、テレビのリモコンの他、テーブルには、照明のスイッチが
並んでいます。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス リビングスペース
窓側には、ソファーとテーブルが置かれ、
お部屋でゆっくりくつろいでいただくことができます。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス ベッド正面にテレビと化粧台
ベッド正面にデスクが置かれています。こちらは、化粧台も兼用に
なっています。こちらにテレビが置かれています。
デスクスペースの横の棚は、トランクスペースです。
下には、写真ではわかりにくいですが、スリッパが
備えられています。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス 湯沸し器とティーセット
トランクスペースの隣には、湯沸し器とティーセットなどが
置かれている棚があります。

こちらの棚の開きの中には、冷蔵庫が収められています。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス 冷蔵庫
冷蔵庫の中のミネラルウォーターや飲料水、
棚の上のスナック類は、有料ですのでご利用の
場合は、チェックアウト時に精算をお願いします。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス クローゼット
冷蔵庫が収められた棚の隣、入口を入ってすぐの場所には、
クローゼットがあります。
こちらには、部屋着やセイフティボックが備えられています。

続いて、クローゼットの目の前に入口がある
バスルームをご紹介します。

ハノイ フォーチュナホテル デラックス バスルーム

ハノイ フォーチュナホテル デラックス バスルーム 洗面台 アメニティ
洗面台の上には、アメニティグッズが置かれています。

ハノイ フォーチュナホテル バスルーム バスタブと壁面固定式シャワー
バスタブとシャワーです。
旅先でも湯船にお湯をため、ゆっくり浸かって
疲れを癒したいですよね。

それでは、お部屋を後にしてホテル内のその他の施設をご紹介します。

ハノイ フォーチュナホテル レストラン 朝食会場
こちらは、前日ご利用いただける「Tiffin」です。
アジア料理、西洋料理はもちろん、地元ベトナム料理をご堪能いただけます。

その他にも中国料理や日本料理をご堪能いただけるレストランもあります。

リラクゼーション施設としては、人気のスパ施設「Spa de palace」があります。
事前に予約されることをおすすめさせていただきます。

ホテル内には、ナイトクラブやカジノもあります。
日中は、ハノイ市内観光を楽しんでいただき夜は、カジノで運試しなんて
いかがですか?

立地条件も抜群の「フォーチュナホテルハノイ」
ハノイに行かれる際には、利用ホテルの候補の一つに入れてみて下さい。

フォーチュナホテルハノイ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3772

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

記載の情報は、2012年11月現在のものです。

ニッコーサイゴン

ニッコーサイゴン
hotel nikko saigon

ホテルロゴ

ホーチミン市内1区、オフィスビルや商業施設などが入った複合施設
「ロイヤルセンター」内に位置するホテルです。
柔らかなアースカラーを基調に格調高いデザインを施した客室は
ゆったりとおくつろぎいただける広さを確保しています。
客室内設備としてフラット型液晶テレビやウォシュレット・トイレ等を
備えており快適にご滞在いただけます。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

ホテルロビー
ホテルに入ると広いロビースペースが広がっています。
モダンな作りの明るいロビーです。

ホテルレセプション
ロビーエリアの奥には、レセプションがあります。
写真ですと少し暗く感じますが、実際はすごく明るくアースカラーが
映えるレセプションです。

ロビーラウンジ
広いロビーエリアには、ロビーラウンジもあります。

ロビーラウンジ天井
高い天井からは、印象的な照明が吊り下げられています。


エレベーターホール

             コリドー
それでは、エレベーターホールと広いコリドーを抜け、
お部屋へと向かいましょう。

こちらでご紹介させていただくのは、お部屋の広さ40㎡の
『デラックスルーム』です。

デラックスルーム
アースカラーを基調としたモダンなデザインのお部屋です。

デラックスルーム2

サイドテーブルとソファー
ベッドの横には、ソファーが置かれています。
奥には、色々な用途で使えそうなベンチもあります。

ベッド脇のサイドテーブル
ベッドのすぐ脇には、サイドテーブルが置かれています。
サイドテーブルの壁面には、照明のスイッチと
マルチコンセントが配されています。

マルチコンセントですので、日本の電化製品がそのまま利用いただけますが、
変圧機能がありませんので、ご注意ください。
ご利用予定の製品の対応電圧を事前に取扱説明書などでご確認ください。

デスク周り
ソファーの正面の場所には、円形のデスクが置かれています。

デスク横のマルチコンセント
デスク横には、マルチコンセントとインターネット接続用の
LANケーブルが配置されています。

デスク周り2

テレビスペース2
ベッド正面の場所には、壁掛けの薄型テレビがあり、
その下には、壁面に棚やトランクスペースが一体になっています。

クローゼット
お部屋に入ってすぐの場所には、大きなクローゼットがあります。

クローゼット2
クローゼット内には、ガウンや傘、セイフティボックス、ヘルスメーター、
スリッパなどが備えられています。

冷蔵庫スペース
クローゼットの横の棚には、冷蔵かや湯沸し器などが備えられています。
冷蔵庫内と棚の上に置かれているスナックやお酒は、有料ですので、
ご利用された場合は、チェックアウト時に精算をお願いします。

続いて、バスルームへと向かいましょう。

バスルーム

洗面台
まずは、洗面台です。
色々と気になる箇所があるかと思いますので、
一つずつご説明させていただきます。

まずは、洗面台の上にある楕円形の物は、鏡です。
鏡の淵に照明が施されています。

洗面台の向こうに見えているのは、ベッド!
そうです! バスルームは、ガラス張りになっています。
もちろんスクリーンを降ろせば、プライベート空間が確保されます。

洗面台脇のアメニティ 洗面台脇のヘアドライヤー

洗面台の両脇には、アメニティグッズとヘアドライヤーが備えられています。
こちらに置かれているミネラルウォーターは、無料です。

シャワーブース
独立したシャワーブースです。
ガラス張りになっていますので、シャワーのお湯が飛び散ることを
気にせず浴びていただけます。

ウォシュレット・トイレ
トイレは、海外のホテルではまだまだ珍しい、
ウォシュレット・トイレです。


それでは、お部屋を後にしてホテル内のその他の施設を
ご紹介していきます。

人気のスパ施設、『蓮スパ』があります。
営業時間は、10:00~23:00
スパのご利用を希望の場合は、お早めに事前予約をおすすめします。

続いてレストランをご紹介。

ラ・ブラッセリー
こちらは、ホーチミンでも随一の贅をきわめたブッフェ料理と
国際経験豊富なシェフが作り出す数々のアラカルト料理の
どちらもお楽しみいただける
『ラ・ブラッセリー』です。

その他にも経験豊富な台湾人料理長が中国各地の伝統料理と
現代の創作料理の数々でもてなしてくれる
中国料理の『明宮』。

日本料理の『富士』、『ザ・ラウンジ』など
人気レストランが揃っています。

その他にもフィットネスセンター、屋外スイミングプール、
ビジネスセンターなどが揃っています。

ホーチミンの市内観光やショッピングとなにをするのにも
便利な場所に位置するホテルです。
場所がらビジネス目的のお客様にも人気のホテルです。


ニッコーサイゴン利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3784

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

記載の情報は、2012年11月現在のものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。