FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイデウーホテル

ハノイデウーホテル
HANOI DAEWOO HOTEL

ホテルロゴ

ハノイ市の西側、トゥレ湖のほとりにたたずむデラックスホテルです。
広いロビー、洗練された建物、そして充実した設備を完備し
各国の歴代の首相やVIPをお迎えしサービスの質の高さを誇っています。
最上階のラウンジから望むレイクビューのサンセット、そしてハノイの
夜景は一見の価値があります。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

ホテルエントランス
こちらは、ホテルのエントランスです。
デラックスホテルらしい広いエントランスは、多くの車や人で
賑わっています。

ハノイ デウーホテル ロビーの様子
2階部分からみたロビーの様子です。
多くの人が行き交い、人気ホテルだということがうかがえます。

ホテルコリドー
それでは、こちらのゆったりと広いコリドーを抜け、
お部屋へと向かいましょう。

今回、ご紹介させていただくお部屋は、キングベッドタイプと
ツインベッドタイプがある広さ34㎡のデラックスルームです。

デラックスツイン1

デラックスツイン2
シンプルなインテリアが並ぶ快適な広さのお部屋です。
要所で使われている薄いピンクが印象的です。

ソファースペース
お部屋の奥、窓際の部分には、ソファーが置かれています。

デスク周り
ソファースペースの正面には、デスクが置かれています。
ソファとデスクの椅子のクッション部分に薄いピンクが使われています。

シンプルなデスクは、旅先での急なお仕事やビジネスで
こちらのホテルを利用される方にも嬉しいですね。

デスク側面のマルチコンセント
デスクの側面には、マルチコンセントプラグが
配置されています。
パソコンを使用する際やデジカメ、携帯の充電をするのに便利ですね。
マルチコンセントですので日本のものをそのまま使用できますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご使用予定の製品の取扱説明書にて対応電圧をご確認ください。

ベッド正面のテレビ
ベッド正面のこちらもシンプルな棚というかデスクの上に
テレビが置かれています。
テレビの隣には、大きな鏡が備えられています。
デスクの椅子をこちらに移動してくれば女性は、
化粧台としてもご利用いただけますね。

トランクスペース
テレビの置かれている棚の並びにはトランクスペースがあります。

湯沸かし器とティーセット

冷蔵庫
お部屋に入りベッドスペースの手前に作りつけられている
棚の上に湯沸し器とティーセットがあります。
その下の開きの中には、冷蔵庫が収められています。

棚の上にミネラルウォーターが2種類置かれています。
有料と無料のものがありますのでご注意くださいね。
棚の上のスナック類や冷蔵庫の中の飲み物は、
有料ですのでご使用された場合は、チェックアウト時に
精算をお願いします。

クローゼット1 クローゼット2
先ほどの湯沸し器などが置かれている棚の手前、お部屋に入ってすぐの
場所にある引き戸の中は、クローゼットです。
クローゼット内には、セイフティボックスが置かれています。

続いて、クローゼットの向かい側に入口があるバスルームを
ご紹介いたします。

バスルーム

洗面台
まずは、洗面台。
シンプルなシンクです。シンクの下には
ヘルスメーターも置かれています。
旅先では、ついつい美味しいものを食べ過ぎてしまって
日本に戻ってびっくりなんてこともあるかもしれませんが
こちらのヘルスメーターでチェックしておけば大丈夫ですね。
まあ、せっかくの旅行ですからそんなことは、気にせず
美味しいものをどんどん食べてしまいたいと私は、思って
しまいますけどね。。。

アメニティグッズ
洗面台の上のアメニティグッズです。
アメニティが置かれている黒いトレーが
葉っぱをモチーフにしたものが使われています。

洗面台脇のヘアドライヤー
洗面台脇の壁面には、ヘアドライヤーが備え付けられています。

バスタブ
バスタブです。
疲れをとるためにもやっぱりバスタブで湯船に浸かりたいですね。

壁面固定式のシャワー
バスタブの上には、壁面固定式のシャワーヘッドがあります。


デラックスダブル
こちらは、デラックスルームのダブルベッドタイプのお部屋です。

奥に見える扉は、隣の部屋と行き来が可能なコネクティングタイプの扉です。
ファミリーやグループでご利用の場合、こちらのコネクティングタイプの
お部屋が嬉しいですね。
普段は、しっかり施錠されていますのでご安心下さい。

続いて、ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

ハノイ デウーホテル プール
まずは、プールです。
ヤシの木がプールを取り囲むように植えられていて、
南国ムード満点です。

レストランも充実していますよ。

プロムナード1

プロムナード2
ビュッフェスタイルのランチやディナーが楽しめる
「CAFE PROMNADE」

シルクロード1

シルクロード2
本格的中華料理が人気の
「Silk Road」

日本料理の「EDO」も人気レストランです。

マッサージや本格スパトリートメントで身体を癒してくれる
「Hanoi spa」
充実のマシーンが揃うフィットネスセンターなどの人気施設も
ありますよ。

ご夫婦やカップルをはじめ、ファミリー、グループにも
おすすめのデラックスホテルです。
ハノイの地図で見ると少し中心地から離れているように
見えてしまいますが、人気の観光地ホーチミン廟や
先日、世界遺産に登録されたばかりの文廟に車で
約10分と個人差があるかと思いますが苦にならない距離に
位置しています。
デラックスホテルならではの贅沢なスペースの使い方の
ハノイデウーホテルを是非、ご利用ください。

ハノイデウーホテル利用のツアーはこちら
 http://data.baliworld.net/mlist.php?id=3773

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/


掲載の記事は、2012年11月現在のものです。

スポンサーサイト

ダクストンホテル


ダクストンホテルサイゴン
Duxton Hotel Saigon

エントランスロゴ

グエンフエ通りに建つホテルです。人民委員会からサイゴン川に
続く一本道は、オフィス街・デパート・新旧の見どころが詰まった
魅力的な道、ドンコイ通りにも近く、ショッピング・観光・ビジネスに
最高のロケーションです。サイゴン川にもほど近く、ホテルのすぐ
裏には68階建ての超高層ビル、ビテクスコフィナンシャルタワーが
そびえ立っています。
室内は、センスのより家具が配されており、温かさと上品さが
ただよいます。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

ホテル外観
グエンフエ通りから見上げたホテル外観です。
クリーム色の綺麗なシティーホテルです。

ホテルエントランス
ホテルエントランスです。
デラックスホテルらしく広いエントランスです。

それでは、ホテル内へと進んで行きましょう。

ホテルロビー
中央に花が置かれた充分な広さのロビーです。

天井のシャンデリア

天井のシャンデリア2
2階部分まで吹き抜けになった天井には、
大きなシャンデリアがあります。

ホテルレセプション
広いロビーの一角にレセプションがあります。

ロビーラウンジ
こちらは、ロビーラウンジです。
アジアワールドにてダクストンホテルをご利用のお客様には、
こちらのラウンジでウェルカムドリンクをお楽しみいただけますよ。

それでは、ロビーを後にしお部屋へと向かいましょう。

デラックスルーム入口

まずは、デラックスルームをご紹介します。
お部屋の広さは、30㎡とゆったり寛げる広さです。

デラックスルーム1

デラックスルーム2
シンプルなインテリアが配されたお部屋です。

デラックスルーム3
ベッド脇のサイドテーブルには、照明コントロールが
配されています。

ベッド正面のテレビ
ベッド正面には、テレビが置かれています。
左右には、デスクとトランク置き場があります。

デスク周り
シンプルなつくりのデスクです。

デスク上の文房具
デスクの上の赤いボックスには、文房具が納められています。
同じくデスク上にインターネット接続のためのLANケーブルが
配されています。
ビジネスでの利用も多いホテルというだけあって、
あると嬉しい文具類が納められていますよ。

デスク引き出しにヘアドライヤー
デスクの引き出しには、ヘアドライヤーがあります。
こちらのですくは、化粧台としてご利用いただけます。

ウェルカムフルーツ

冷蔵庫
お部屋に入ってすぐの脇につくりつけられている
棚にウェルカムフルーツとスナック類が置かれています。

その下の開きの中には、冷蔵庫が納められています。

フルーツは、アジアワールドご利用のお客様にホテル特典と
して付随しておりますので、南国ならではのフルーツを
お楽しみください。
スナック類と冷蔵庫の中の飲物は、有料ですので、
ご利用の場合には、チェックアウト時に精算をお願いします。

クローゼット
お部屋に入ってすぐの場所には、大きなクローゼットがあります。

クローゼット内の備品
クローゼット内には、セイフティボックス、スリッパ、アイロンなどが
備えられています。
一番下のかごの中に靴を入れておくと靴磨きをしてくれます。

バスルーム
続いてバスルームをご紹介いたします。

洗面台
シンプルで使い心地の良い洗面台です。

アメニティ
洗面台の上には、アメニティグッズがまとめられています。

バスタブ
バスタブです。
暑いホーチミンでもやはりお風呂にしっかりと浸かって
疲れをとりたいですよね。

ハンドシャワー
シャワーは、高さ調整が可能なタイプです。
もちろんハンドシャワーとしてもご利用いただけます。


ホテルの上階には、お部屋の広さは同じですが、
インテリアが違うタイプのお部屋、エグゼクティブ
ルームがあります。

エグゼクティブダブル
こちらは、エグゼクティブダブルのお部屋です。

お部屋からの眺望に多少違いがありますが、大きな窓からは、
すぐ裏に位置する、高さ262m68階建ての超高層ビル、
「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」を見上げることができます。

ホテルからビテクスコフィナンシャルタワー

サイゴン川と朝日
お部屋によっては、サイゴン川の向こうに登る綺麗な
朝日をお楽しみいただけるかもしれません。

それでは、ホテルのその他の施設もご紹介していきます。

スパエントランス
まずは、人気のスパ、「The Spa」です。

日本語のスパメニュー
日本語のスパメニューもございますので、安心してご利用いただけます。
スパと聞くと女性というイメージですが、男性もフットマッサージや
ボディマッサージで一日の疲れを癒していただけますよ。

ザスパ シングルトリートメントルーム
こちらは、シングルタイプのトリートメントルームです。

フットマッサージスペース
フットマッサージスペースもあります。

ロッカールーム
スパ内には、大きなロッカールームがあります。
こちらで着替えていただいてご利用いただける施設として

ドライサウナ

               スチームサウナ
ドライサウナやスチームサウナがあります。

リラクゼーションスペース
マッサージやサウナなどをお楽しみいただいた後には、
こちらのリラクゼーションスペースでゆったりとした
時間をお過ごしいただけます。

プール1

         プール2
ホテルには、プールもあります。
大きなプールではありませんが、泳いだりプールベッドで
くつろいでいただける空間が広がっています。

ジム
プールの横には、充実設備を誇るジムもあります。

続いて、1階ロビー奥にあるレストラン、
「THE GRILL」をご紹介します。

THEGRILL.jpg
こちらのレストランは、朝食、ランチ、ディナーの
時間帯でビュッフェタイプのお食事とメニューより
お選びいただくお食事をお楽しみいただけます。

朝食メニュー
こちらは、朝食の様子です。
ベトナム名物のフォーをはじめ、種類豊富なメニューをお楽しみいただけます。

朝、少し早起きをしてサイゴン川までの散策を楽しんだあとに
こちらでしっかりと朝ごはんを食べるなんていかがですか?
ホテル周辺の朝の通勤時間帯の道路は、バイクと車が
ひっきりなしに行き交っていますので、道路横断などには
充分、お気をつけ下さい。

ホーチミンを満喫するのにとても便利な場所に位置するホテル、
「ダクストンホテルサイゴン」
ご夫婦・カップルでのご旅行、女子旅などにおすすめのホテルです。
是非、ご利用ください。

ダクストンホテル利用のツアーはこちら
 http://data.baliworld.net/mlist.php?id=3786

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/


記載の情報は、2012年11月現在のものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。