スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェラトンサイゴンホテル&タワーズ

シェラトンサイゴンホテル&タワーズ

CIMG3681.jpg

ホーチミン市の活気あふれるDong Khoi 通りとDong Du 通りの角に位置し
ショッピングや観光に大変便利なホテルです。
メインタワーとグランドタワーからなる建物は、ホーチミン市中心街の
ランドマーク的存在です。
洗練された客室は、充分な設備が整いバスタブとシャワーが独立している
ので便利。屋外プール、スパなどの施設もありホーチミン市を満喫して
いただくのに最適なホテルといえます。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

シェラトンサイゴン外観
こちらは、ホテルの外観です。
ホーチミン市の中心街でもひときわ高い建物です。

シェラトンサイゴンロビー
写真が暗くなってしまっていますが、高級感漂うホテルロビーです。
多くの人でにぎわっていましたよ。

シェラトンサイゴンレセプション
こちらは、レセプションスペース。
気持ちのいい対応でお客様を出迎えてくれます。

エレベーター
それでは、エレベーターでメインタワーのお部屋へと向かいます。

エレベーターカードタッチ部
エレベーターは、ルームカードキーをタッチしなければ
上へはあがりませんので、セキュリティーも万全です。

客室へと続くコリドー
エレベーターを降りお部屋へと続くコリドーです。
横幅も充分なゆったりとしたつくりです。

客室入口
お部屋に到着です。
今回は、プレミアムデラックスルームをご紹介します。

PRMDLX1.jpg

PRMDLX2.jpg
お部屋の広さは、37㎡とゆったりとしたつくりです。
インテリアもすっきりしたイメージの物が多くシンプルモダンといった
感じでしょうか。

サイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルには、照明やエアコンの
コントロールパネルが備えられています。

ソファースペース
ベッド脇にあるソファースペース。
見た目以上に座り心地の良いソファーでしたよ。

デスク周り
こちらは、デスク周りです。
椅子が二脚あります。
ソファーが一脚しかありませんが、こちらがありますので
お二人でもベッドに座ることなくくつろいでいただくことが
できますね。

デスク脇のコンセント
デスク横の壁面には、マルチコンセントが2小口用意されています。
写真の左から2つがそうです。
マルチですので日本のものをそのまま利用していただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意下さい。
2小口ありますので、携帯とデジカメなど同時に充電できますので
翌日の観光などにも安心ですね。

テレビスペース
デスクの隣、ベッド正面にテレビがあります。

テレビ下の収納に冷蔵庫
テレビ下のキャビネットには、冷蔵庫、湯沸し器などが
収められています。
冷蔵庫の中のものは有料ですので、ご利用の場合には
チェックアウト時に精算をお願いします。

トランクスペース
バスルームへと続く扉の手前には、トランクスペースがあります。

クローゼット
バスルームの扉を挟んだ箇所にクローゼットがあります。
中には、バスローブとアイロン、セイフティボックスが
備えられています。

先ほどのお部屋全体の写真を見ていただいてお分かりの通り、
お部屋に入ってすぐの場所にクローゼットがあるホテルが
多いなか、こちらは、お部屋の中の導線箇所にあります。

小さなことなのかもしれませんが、私は、ここにクローゼットや
トランクスペースがあることに感動してしまいました。

続いてバスルームをご紹介します。
バスルーム

バスタブ
バスタブです。
バスタブにハンドシャワーも備えられています。

シャワーブース
こちらは、シャワーブースです。
ガラス戸が付いていますので、水が飛び散る心配もありません。

シャワーブース2
シャワーブースのシャワーノズルを良~く見て下さい。
上部と両サイドにノズルがあります。
両サイドから勢いよくお湯がでてマッサージ効果があり
気持ちいいそうですよ。

洗面台
続いて洗面台です。
必要なものが整然と配置されています。

バスアメニティ
洗面台の上には、バスアメニティがあります。

洗面台壁面のヘアドライヤー
洗面台脇の壁面には、ヘアドライヤーが備えられています。
その奥にあるマルチコンセントは、シェーバー用です。
使用できる電圧に制限がありますのでご注意下さい。

全体的にすっきりしたイメージのお部屋です。
随所ににくい心配りがありますので、是非、ご利用下さい。


ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

プール1

            プール2
ホテル5階にあるプールです。
5階にありなおかつ壁に囲まれていますので、ホテル利用者以外の
目を気にすることなくリラックスしていただけます。

上階から見たプール
ホテル上階からみたプールの様子です。
周りを緑に囲まれ、ビルの谷間にあるオアシスのように
見えてしまうのは、私だけでしょうか。

フィットネスセンター
プール隣にある最新設備を揃えた、フィットネスセンターです。
朝や夕方には、多くの人で賑わうそうですよ。

レストランもご紹介していきます。
サイゴンカフェ1
こちらは、午前6時~午後10時まで営業の「サイゴンカフェ」です。

サイゴンカフェ2
ドンコイ通りを見渡す広々とした店内です。
こちらのサイゴンカフェは、品数豊富なビュッフェが自慢です。
お昼すぎのティータイムの様子をご紹介します。

サイゴンカフェ4 サイゴンカフェ5

サイゴンカフェ6 サイゴンカフェ7
サラダなどの軽食からスイーツ、果物まで種類豊富に用意されています。

その他にも眺めのよいスポットTOP10に常にランキングされる屋外の
ワインバー「レベル23」や焼きたてのホームメイドケーキ、ペーストリー、
薪釜で焼いたピザなどをお楽しみいただけるおしゃれなカフェレストラン
「モジョ」。

50種類以上の人気の点心、伝統的な中華料理と広東料理がたのしめる
「李白」などがあります。


ご夫婦やカップル、女性同士の女子旅やビジネスにも
おすすめのシェラトンサイゴンホテル&タワーズ。
是非、ご利用下さい。

   シェラトンサイゴンホテル&タワーズ利用のツアー掲載がある
アジアワールドのホームページはこちら             
 http://asia.kisinter.com/


掲載の情報は、2012年11月現在のものです。

スポンサーサイト

インターコンチネンタルハノイウェストレイク

インターコンチネンタルハノイウェストレイク

インターコンチネンタルハノイウエストレイク

タイ湖の半島のように突き出した場所に位置する
ラグジュアリーホテルです。
すべての客室は、バルコニー付きでモダンなベトナム風デザインを
取り入れています。
タイ湖の上に広がる各施設をつなぐスロープと白壁の建物が
とても印象的です。
ハノイの中心部へは、車で約15分ほどの立地で観光ショッピングの
どちらにも最適のホテルです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

インターコンエントランス

インターコンエントランス2

まずは、ホテルエントランスです。
ラグジュアリーホテルらしく綺麗なエントランスで
笑顔のスタッフと噴水がお出迎えです。

インターコン ロビー
ホテルの顔ともいえるロビースペースです。
すっきりしていてシンプルなイメージです。
シンプルな中にも高級感があります。

インターコン レセプション
ロビースペースの一角にあるレセプションです。
こちらもすっきりしたイメージです。

インターコン ロビー2
ロビースペースは、上が吹き抜けになっています。
吹き抜けの中央には、花をイメージしたような大きな
シャンデリアが付けられています。

インターコンロビー3
ロビーを吹き抜けの上部から見ています。
シャンデリアの大きさがわかります。

それでは、吹き抜けを横目に見ながらお部屋へと向かいましょう。

IMG_2153.jpg

インターコン デラックス 入口
今回は、デラックスルームをご紹介します。

インターコン デラックス 室内1

インターコン デラックス 室内3
客室を入口側からとバルコニー側からみた様子です。
白い壁の中にモダンベトナムといった感じのインテリアや
色使いが印象的です。

インターコン デラックス 室内2

インターコン デラックス 室内 サイドテーブル

インターコン デラックス サイドテーブルの壁面に照明コントロールとマルチコンセント

ベッド脇のサイドテーブルです。
壁面に照明コントロールとマルチコンセントがあります。
マルチコンセントは、日本のものをそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意下さい。

インターコン デラックス ベッド正面にテレビとキャビネット
ベッド正面にテレビとキャビネットがあります。

インターコン デラックス キャビネットに冷蔵庫と湯沸し器、ティーセット
キャビネットの開きの中には、冷蔵庫と湯沸し器が収められています。
湯沸し器の上には、ティーセットがありこちらにある紅茶は、無料です。
冷蔵庫の中の飲物は、有料ですのでチェックアウト時に精算してください。

インターコン デラックス デスク周り
こちらは、テレビの隣にあるデスク周辺です。

インターコン デラックス デスク鏡の下にマルチコンセントとインターネットケーブル
デスク前の鏡の下にマルチコンセントとインターネットケーブルがあります。

インターコン デラックス クローゼット
十分な広さのクローゼットです。

インターコン クローゼット1 インターコン クローゼット2
クローゼットの中には、セイフティボックス、スリッパ、ヘアドライヤーと
アイロンが収められています。

続いてバスルームをご案内します。

インターコン デラックス バスルーム

ゆったりとした空間の使い方をしているバスルームです。

インターコン デラックス 洗面台
ダブルシンクの洗面台です。

インターコン デラックス 洗面台 アメニティ インターコン デラックス 洗面台 無料のミネラルウォーター
洗面台の上には、アメニティと無料のミネラルウォーターが置かれています。

インターコン デラックス 洗面台 無料のミネラルウォーターはホテルオリジナルボトルミネラルウォーターは、ホテルオリジナルブランド!

インターコン デラックス バルコニーから敷地内と西湖の眺め
お部屋の紹介の最後は、バルコニーです。
お部屋からは、タイ湖(西湖)が一望できます。
湖に浮かぶようにスロープが広がりその向こうに
同ホテルの宿泊棟などが広がっています。

シンプルな中にベトナムらしいモダンなインテリアが印象的な
お部屋です。カップルやご夫婦、女性同士のご旅行におすすめです。

それでは、ホテル内の別の施設もご紹介していきます。

インターコン ラウンジ 各国のVIPホテル訪問者の写真がパネルやソファカバーになっている
こちらは、インターコンチネンタルハノイのラウンジスペースです。
歴代のホテルを訪れたVIPの写真がパネルやソファーカバーに
デザインされています。
お時間のある方は、ゆっくりお一人お一人を確認していくのも
楽しいかも!

続いて、クラブラウンジです。
インターコン クラブラウンジ インターコン クラブラウンジ レセプション
こちらは、クラブルーム以上のお部屋にご宿泊のお客様が
ご利用いただけるラウンジです。

インターコン クラブラウンジ2 インターコン クラブラウンジ3
ソファーコーナーやテーブルコーナーが充実しています。

インターコン クラブラウンジ 軽食のビュッフェコーナー
こちらは、軽食のビュッフェコーナーです。
もちろんコーヒー、紅茶などのお飲物もお楽しみいただけます。

インターコン クラブラウンジ DVD、雑誌コーナー インターコン クラブラウンジ パソコンコーナー
雑誌やパソコンコーナーもあります。
クラブルームなどをご利用のお客様は、是非、こちらもご利用下さい。

レストランもご紹介します。

インターコン レストラン サイゴンベトナム料理が人気のレストラン・サイゴンです。

インターコン レストラン サイゴン2

                     インターコン レストラン サイゴン3

レストラン内のインテリアは、所々にポップな色を使い
全体的に明るいイメージです。
ベトナム料理をお楽しみ下さい。

インターコン レストランミラン 朝食会場続いて、イタリアンレストランのミランです。

インターコン レストランミラン 朝食会場 ビュッフェコーナー
レストラン「ミラン」は、朝食会場にもなります。
こちらのカウンターが朝食時間には、ビュッフェカウンターになります。

インターコン レストラン カフェドラック1こちらは、カフェドゥラックです。
カフェメニューやブラッセリーが楽しめます。

インターコン レストラン カフェドラック6

インターコン レストラン カフェドラック2

                インターコン レストラン カフェドラック3

     インターコン レストラン カフェドラック4

                インターコン レストラン カフェドラック5

種類豊富な軽食やケーキなどのデザートやフルーツが
ビュッフェ形式でお楽しみいただけます。


インターコンチネンタルハノイには、プールもありますよ。

インターコン プール
タイ湖を見渡せる場所にプールがあります。
ビーチベッドもありますので、日光浴も楽しんでいただけます。

インターコン 中庭からのホテル外観
ホテルの中庭からホテルをみています。
至る所に緑が配され、ホテルの白い外壁が目をひきます。

全体的にシンプルな印象ですが、至る所にベトナムらしいモダンな
デザインが施されている
”インターコンチネンタルハノイウエストレイク”

ご夫婦やカップル、女性同士の女子旅にもおすすめの
ホテルです。
是非、ご利用下さい。

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

記載の情報は、2012年11月現在のものです。

フュージョンマイアダナン

フュージョンマイアダナン


FMDN - Fusion Maia Da Nang Logo

ベトナムのビーチリゾートしても注目を集める中部のダナン、
ミーケビーチに位置する高級リゾート「フュージョンマイアダナン」
宿泊者の特典として、なんと滞在中スパのトリートメントが受け放題!
客室は、全てにプライベートプールや中庭が付いたヴィラタイプです。
ダナン市内まで約10分、ホイアンまで約20分、五行山まで約5分と
ダナンを満喫するのに最適なホテルです。

それでは、リゾート内をご紹介していきます。

フュージョンマイア ロビー棟
まずは、ロビー棟です。
白を基調としたシンプルなデザインでまとめられています。

フュージョンマイア レセプション
こちらは、レセプション。
白や淡いグレーのユニフォームでスタッフの方が出迎えてくれます。

フュージョンマイア ロビー棟ソファースペース
こちらは、ロビー棟内のソファースペースです。
海からの心地よい風が吹きぬけていく、居心地のいいスペースです。

それでは、ロビー棟をあとにしてお隣のラウンジへと移動していきます。

フュージョンマイア ロビーラウンジ
ロビーラウンジのカウンター席の向こうは、吹き抜けになっていて
ホイアンの提灯を思わせる色取り鮮やかなオブジェがあります。

フュージョンマイア ロビー棟から海へと続く回廊
ロビー棟の向こうは、広大な敷地のリゾートが広がります。
まっすぐ海へと続くこちらの回廊を抜けお部屋へと向かいます。

フュージョンマイア ヴィラ同士をつなぐ回廊
全室ヴィラタイプのフュージョンマイア、こちらの綺麗に整備された
通路を抜け、各ヴィラへと向かいます。
人の目線よりも少し高い位置に若い竹や樹木を使い塀が作られて
いますので、ヴィラ内が見えてしまうようなことはありません。

それでは、ヴィラ内をご紹介していきます。

フュージョンマイア 客室入口
太陽の光が降り注ぐ明るい室内へと進んでいきましょう。

フュージョンマイア 客室1
お部屋入るとリビングスペースが広がっています。
天井には、ファンが設置され南国ムード満点です。
インテリアもシンプルにまとめられています。

フュージョンマイア デスク上にアイフォンステーション
リビングのデスク上には、アイフォンステーションが備えられています。
旅先でお部屋のスピーカーからお気に入りの曲を聴きながら、
ゆったりとしたお時間を過ごしていただくことができます。

フュージョンマイア 客室 ベッドスペース1

フュージョンマイア客室 ベッドスペース2
客室内は、入口からリビングスペース→ベッドスペース→バスルーム
というつくりになっています。

こちらは、ベッドスペースです。
こちらもシンプルなつくりです。

フュージョンマイア ベッド脇のサイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルです。
大きなランプが備えられています。

フュージョンマイア 客室内のキャビネット
ベッドスペースとリビングスペースを仕切るように配された
キャビネットです。
エスプレッソマシーンと冷蔵庫、無料のミネラルウォーターと
ティーセットが収められています。

セイフティボックスもあります。
お部屋を出られる場合には、貴重品はこちらにお願いします。

フュージョンマイア クローゼット
冷蔵庫などが収められているキャビネットの隣は、クローゼットです。
リゾート内でご利用いただけるバッグが収められています。

フュージョンマイアダナン テレビ
ベッドスペースとバスルームを仕切る壁には、テレビがあります。
こちらのテレビですが、ベッドとバスタブのどちらからも視聴できる
ように回転する棚に収めれているんです。

フュージョンマイア 客室 バスルーム
続いてバスルームです。
写真に写っている洗面台スペースとトイレ、先ほどのテレビを
ご紹介する写真にも少し写っていましたが、バスタブと
シャワーブースからなります。

フュージョンマイア 洗面台
洗面台です。
ダブルシンクでお二人で並んで使用してもゆったりしたスペースが
確保されています。

フュージョンマイア アメニティ1

フュージョンマイア アメニティ3
洗面台の上には、ボトルケースに収められミネラルウォーターが
あります。
無機質なペットボトルもボトルケースに入っているだけで
イメージが全く違いますね。
こちらのボトルケース、お客様にも好評でホテル内のショップで
購入することができますよ。

フュージョンマイア アメニティ2
クリアボックスの中には、石鹸などのアメニティが
収められています。

フュージョンマイア 洗面台脇のマルチコンセント
洗面台の脇の壁面には、マルチコンセントがあります。
マルチですので、日本の家電などをそのままご利用
いただくことができますが、変圧機能がありませんので、
ご注意ください。

フュージョンマイア バスタブとシャワーブース
こちらは、先ほどテレビをご紹介する際の写真にも
ありましたが、バスタブとシャワーブースです。
バスタブの中央に蛇口がありますが、写真でみると
一番奥のレバーのような取っ手があります。
こちら実は、ハンドシャワーなんです。

フュージョンマイア シャワーブース
こちらは、シャワーブースです。
ハンドシャワーとレインシャワーが設置されているんですが、
レインシャワーがどこにあるかわかりますか??

天井にある換気口のように見える四角いシルバーの部分、
こちらがレインシャワーなんです。
今までいくつかのホテルを見させてもらっていますが、
このようなタイプは、初めて見ました。

フュージョンマイア ベンチスペース
ゆったりとしたスペースが確保されているバスルーム、
トイレとシャワーブースの間にこのようなベンチスペースが
あり、バスローブとサンダル、ヘルスメーターが備えられています。

続いて、お部屋の外をご紹介します。

フュージョンマイア ヴィラ内プール1

            フュージョンマイア ヴィラ内プール3

フュージョンマイア ヴィラ内プール2

            フュージョンマイア ヴィラ内プール4
ヴィラ内のプールです。
圧迫感のあるような高い塀ではなく、身長よりも少し高い位の
塀や樹木で囲まれプライベート空間が確保されています。
サンベッドやリビングセットが置かれ、ゆっくりとくつろいで
いただくことができます。

ホテル全体としてもいえることですが、お部屋内はシンプルな
デザインで統一され、すっきりとしたイメージです。

その他の施設もご紹介していきます。

フュージョンマイア プール1
ロビー棟から海の方へまっすぐ進んだ場所にある、
メインプールです。
ヴィラ内のプールでは、遊び足りないという方は、こちらの
広いプールで思う存分、遊ぶことができます。

レストランもご紹介します。

フュージョンマイア イタリアンレストラン FRESH2

        フュージョンマイア イタリアンレストラン FRSH
プールサイドにあるイタリアンレストランの「FRSH」です。
プールと海が眺めることが出来るテラス席が人気です。

フュージョンマイア 「FIVE」
こちらは、地元ダナンの新鮮な食材を使ったアジアン料理の
「FIVE」
オープンキッチンが特徴的です。

続いて、人気のスパをご紹介します。

ダナン フュージョンマイア スパ 外観
スパの外観です。

フュージョンマイア スパレセプション
こちらは、スパのレセプション。

ダナン フュージョンマイア スパ レセプション上の照明
レセプションの上部には、大型のデザイン照明があります。
暗くなって灯りがともったところを見てみたいですね。

フュージョンマイア スパ 日本語表示のスパメニュー
レセプションには、日本語で記載されたスパメニューも
ありますので、メニュー内容をしっかり把握された上で
トリートメントを選んでいただけると思います。

ここで少しフュージョンマイアのスパに関してご説明させていただきます。

フュージョンマイアでは、ナチュラルリビングセラピーズとして
ナチュラルなライフスタイルをおくるためのキーをご用意しております。
マイアスパでの全てのトリートメントは、お客様に無料にてご利用いただけます。
ナチュラルリビングプログラムとは、精神状態を整えるアクティビティーや
バランスのとれた食事を通して健康になっていただく、全ての取り組みです。
私たちの理念であり、健康に暮らすためのヒントを詰めた7つのデイリー
プラクティスを7色のカラーで表現し、ご提案しております。
カラフルなデイジーからサイクリングツアーまで、私たちのウェルネスに
対する全相関的な取り組みそして理念は、お客様にこのフュージョン
フィーリングを身に付け、お帰りの際には、その考えをお持ち帰り、
そして日々の暮らしの中で継続していただきたいと考えております。

上記のような理念を基に種類豊富なスパメニューが用意されている
マイアスパです。

 http://www.baliworld.net/pdf/fusionmaia.pdf
スパメニューは、上記URLへとすすんでいただきますと詳細に
記載されております。

スパに関する注意事項も記載させていただきます。

■ スパの営業時間:午前10時~午後10時
■ ご到着前の事前予約に関しましては、最初の2回のトリートメントのみ
  受け付けております。それ以降のご予約は、リゾートにご到着時に
  お取りいただけます。
■ スパトリートメントは、チェックイン時間(14時)以降となります。
■ ご到着時には、ご滞在中一日につき2回(メニューに表示の時間)の
  ご予約が可能です。これらの事前のご予約はmオフピーク時間(12時~
  18時)のみとさせていただきます。
■ 追加のトリートメントに関しましては、その日の最初の2回のトリート
  メントをお受けになった後となり、予約はその日の空き状況次第と
  なります。
■ 一回のトリートメント(ご予約)は、最大2つのトリートメントセッションの
  組み合わせまでとさせていただきます。次のトリートメントに移る前には、
  リフレッシュメントをお取りいただくようお願いいたしております。
■ ご予約時間に遅れた場合、遅れた分トリートメントの時間が短縮されます。
  また事前のご連絡無しに、15分以上遅れた場合にはご予約は自動的に
  キャンセルとなります。
■ ご予約時間までに、ご連絡無くお越しいただけなかった場合、その当日
  にご予約された追加のスパはお受けできません。
■ スパトリートメントは、ご出発日(チェックアウト日)の正午までに
  終了いただくようお願いいたします。正午以降のトリートメントに
  関しましては、別途料金を頂戴いたします。
■ スパトリートメントを他のサービスへの変更、またご利用になれなかった
  トリートメントの返金、他人への譲渡は不可とさせていただきます。
■ 最初のスパのご予約は、Emailにてお知らせください。
   spabooking-dn@fusion-resorts.com

滞在中、無料でご利用いただけるスパです。
注意事項をよくご確認いただきまして、ご利用ください。

フュージョンマイア スパ内のプール
スパ内には、専用のプールもあります。


カップルやご夫婦、女性同士のご利用におすすめの
フュージョンマイア。
スパ三昧の日々を送ることもできますし、世界遺産ホイアンなどを
観光する拠点としてもおすすめのホテルです。
是非、ご利用ください。


アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

記載の情報は、2012年11月現在のものです。

ヴィンパールラグジュアリーニャチャン

ヴィンパールラグジュアリーニャチャン

LuxuryNhaTrang-Logo[1]

2011年5月にオープンした、Hon Treアイランドに位置する
高級リゾートです。
客室は、全室プール付きヴィラ又はスイートとなり、
お部屋の広さは通常のお部屋でもトータルで100㎡とかなり
ゆったりとした空間が広がっています。
リゾート内には、海に突き出すようにトリートメントルームが
配された人気のスパもあります。
島内には、ヴィンパールランドとして遊園地や水族館、プール
プライベートビーチがあり、様々なアトラクションをお楽しみ
いただけます。

ヴィンパールラグジュアリーニャチャンは、ニャチャンの市街の
対岸の島に位置しています。
島に渡る前から高級感にあふれた施設が待っています。
まずは、そちらからご案内させていただきます。

ヴィンパールランドへは、クルーザー、高速船、ケーブルカーを
使って渡ることができます。

ロビー棟
こちらは、船着場にあるロビー棟です。
ヴィンパールラグジュアリーニャチャンにご宿泊される方は、
こちらでチェックイン手続きを行います。

ロビー棟 レセプション
ロビー棟内部に進んでいくと正面にレセプションがあります。

ロビー棟 レセプション2
建物の内部は、天井から大きなシャンデリアがあり、
高級感溢れる雰囲気です。

ロビー棟 ソファースペース
こちらのソファースペースでおくつろぎいただきながら
チェックイン手続きを行います。

ウェルカムドリンク
しばらくするとホテル特典のひとつであるウェルカムドリンクを
いただくことができます。

セキュリティゲート 桟橋
それでは、チェックインが完了しましたので、セキュリティゲートを抜け
桟橋を渡って今回の移動手段であるクルーザーへと向かいます。

クルーザー1
写真では、伝わりにくいですが、本格的な高級クルーザーが
出航の準備をして待ってくれています。

クルーザー2 クルーザー船内
右の写真は、クルーザー船内の様子です。

クルーザー3
それでは、スーツケースも一緒に乗船して出航です。

ヴィンパールランド外観
出航するとヴィンパールラグジュアリーがある
島の山腹にVINPEALの文字が浮かびあがっています。

ケーブルカー
クルーザーの航路から少し離れたところにケーブルカーの支柱が
海上に点在しています。
東京タワーの様な形をした支柱がライトアップされています。
支柱と支柱の間に見える小さな明かりは、ケーブルカーの明かりです。

気持ちのいい海風を受けながら約15分で到着です。

カート
クルーザーを降りたとこには、カートが迎えに来てくれています。

ホテルエントランス
ヴィンパールラグジュアリーリゾートに到着です!

ホテルロビー棟
ホテルのロビー棟へと足を踏み入れると目の前に
大きなシャンデリアが出迎えてくれています。
先ほどの対岸のロビー棟よりホテルのロビーということで
さらに高級感アップです。

それでは、ロビー棟を後にしカートで送ってもらいながら
お部屋へと移動していきます。
まずは、ビーチフロントヴィラをご紹介していきます。

ビーチフロントヴィラ外観2
各ヴィラは、何部屋かで一棟のつくりです。
壁や樹木でしっかりとプライベート空間が確保されています。

ビーチフロントヴィラ テラス
お部屋のエントランスです。
部屋の扉の前がテラスになっています。室内は禁煙ですので
愛煙家の方は、こちらのスペースでお願いします。

お部屋の中へと進んで行きましょう。

ビーチフロントヴィラ室内1
お部屋へ入ると1つの空間が広がっています。
ベッドスペースとリビングスペースに別れかなりゆったりとした空間です。

ビーチフロントヴィラ室内2
リビングスペースの正面には、デスク、テレビ、クローゼットが
一つなぎのキャビネットに収めれています。

ビーチフロントヴィラ室内3
デスクスペースには、ランプやリゾート内の施設案内などが
並んでいます。写真ではわかりにくいですが、ランプの後ろに
あるコンセントがマルチプラグです。
マルチですので日本の電化製品などもそのまま使用していただけますが
変圧機能がありませんのでご注意ください。

テレビ2
大画面テレビがあります。
こちらのテレビ、通常のTVプログラムを見ることはもちろんですが、
インターネット接続がされていますので、ホームページを閲覧したり、
メールのチェックを行うことが可能です。
また、リゾート内のスパなどの施設やルームサービスの予約・注文を
行うことも可能なんです。

テレビ1
テレビの下には、DVDプレイヤーが備えられています。
ただ、こちらのテレビから様々な映画鑑賞をすることができ
最新の映画もメニューに入っていました。
日本の映画もいくつかラインナップされていましたよ。

テレビ下の冷蔵庫
テレビ下のラックには、冷蔵庫と湯沸し器とティーカップや
グラスが収めれれています。
冷蔵庫の中のものは、有料ですが、左の紅茶などは無料です。

クローゼット
クローゼットです。
中には、バスローブや部屋着、ビーチサンダル、傘などの
他にセイフティボックスも備えられています。

トランクスペース
クローゼットの並びには、トランクスペースとジャケットと
スラックスなどをかけることができるハンガーのようなものが
あります。

トランクスペースの下にあるボックスには、簡易靴磨きが
備えられています。こちらの袋の中に靴を入れておくと
しっかりと手入れをしておいてもらえますよ。

サイドテーブル1 サイドテーブル2
こちらは、ベッドの両サイドにあるサイドテーブルです。
どちらのサイドテーブルの壁面にもマルチコンセントが配されています。

右側の写真のサイドテーブルの上にパネルがあります。
これがすごい優れものなんです。

コントロールパネル
時計は、もちろん表示されています。
その他に世界時計も表示できます。
さらにさらにエアコンの調整。照明のコントロールもできます。
そして、なんとカーテンの開け閉めもこちらのパネルで
出来てしまうんです。
ほんとに至れりつくせりです。

エスプレッソマシーン
リビングスペースのソファーセットにあるサイドテーブルの上には、
イタリア製のエスプレッソマシーンがあります。
このエスプレッソマシーンで入れるコーヒーですが、
一言「うまい!!」
ホントにすごく美味しいんです。ご宿泊の際は、是非、お試しください。

続いて、こちらも贅沢なつくりのバスルームをご紹介していきます。

バスルーム

洗面台
洗面台です。
ダブルシンクで二人並んで使用しても充分なスペースが確保されています。

アメニティ
シンクの間には、アメニティグッズがボックスに収められています。

バスタブ
バスタブは、卵を半分に切ったようなイメージの
ものです。
蛇口の脇には、ハンドシャワーも備えられています。

シャワーブース
シャワーブースは、ガラスで仕切られています。
水圧の優しいレインシャワーと日本人にはうれしい、
ハンドシャワーが備えられています。

こちらも贅沢に空間を利用した広々としたつくりで、
ゆっくりとおくつろぎいただけると思います。

続いて、プライベートプールもご紹介します。

ヴィラ内プール1
プールは、十分な深さがあり、壁や樹木に囲まれ周りの目を
気にすることなく楽しむことができます。

ヴィラ内プール4

ヴィラ内プール2 ヴィラ内プール3 

プールサイドには、テラスになっていてビーチベッドも備えられています。
昼と夜でイメージがかなり異なり、夜はプール内のライトをつけることも
でき幻想的な雰囲気も味わえます。

プライベートビーチ2

                プライベートビーチ
ビーチフロントヴィラの目の前には、細かい白砂のプライベートビーチが
広がっています。
こちらのビーチは、ヴィンパールラグジュアリーニャチャンへ宿泊している方だけが
利用できるものですので時間帯によっては、貸切なんて場合もあるかもしれませんよ。

ホテルには、ご紹介した他にもプールヴィラやプールサイドヴィラ、ヒルトップスイート、
グランドヒルトップスイートとお部屋のカテゴリーがあります。
基本的に使われているインテリアやアメニティは、一部を除いて同じです。

それでは、リゾート内のその他の施設もご紹介していきます。

まずは、プールです。

プール1
リゾートのほぼ真ん中にかなり大きなプールがあります。
手入れも行き届いていて、朝早い時間からスタッフの方たちが
整備をしていました。

プール2

                     プール3

プール4

                     プール6
こちらのプールも宿泊しか利用が出来ません、お部屋のプールでは物足りないと
いった場合には、こちらのプールでおもいっきり遊んでいただけます。

続いて、レストランをご紹介いたします。

ロビー棟外観
こちらがリゾートに到着して最初に案内されるロビー棟になりまして、
この建物の下にレストランがあります。

こちらのレストランは、朝食会場にもなっております。
朝食は、ビュッフェ形式です。
一部ですが、メニューをご紹介させていただきます。

ドリンクバー シリアルコーナー
まずは、ドリンクバーとシリアルコーナーです。

サラダバー コールドディッシュ
サラダバーとコールドディッシュです。
写真には写りきっていませんが、種類豊富です。

トーストコーナー パンケーキ・ワッフルコーナー
トースト・ブレッドコーナーと
パンケーキ・ワッフルコーナーです。

お粥コーナー 飲茶コーナー

ホットディッシュ2 ホットディッシュコーナー2
ホットディッシュ関係も充実しています。
お粥や飲茶なども豊富にあり、ベトナムらしいフォーも勿論あります。

和食コーナー2
そして、こちらは、和食コーナー。
ご飯と味噌汁だけではなく、煮物や玉子焼きと漬物もあります。
朝は、やっぱり和食という方には嬉しいですね。

続いては、人気のヴィンパールスパをご紹介します。

ヴィンパールニャチャン スパエントランス
こちらは、エントランスです。
茅葺屋根が印象的で、離れのようにつくられたトリートメントルームも
茅葺屋根の建物です。

スパ レセプション
スパのレセプションです。
こちらも広くゆったりとしたスペースです。

スパ ロビー
レセプションの横にソファーコーナーもあります。

トリートメントルーム

                メントルーム2
こちらのスパ、トリートメントルームが海に突き出すように建てられているんです。

ツインのトリートメントルーム1

                ツインのトリートメントルーム2
トリートメントルームに入ると海に浮かんでいるような感じになり、
ロケーション抜群です。
昼は、綺麗な海を眺め、日が沈んでからは、対岸のニャチャンの夜景を
楽しみむことができます。

スパ ジャグジー
スパ施設内には、ジャグジーもあります。

スパ サウナ
ホットサウナとスチームサウナもあります。

フィットネスセンター2
ラインナップ豊富なマシンを揃えたフィットネスセンターもあります。


緑豊かなリゾート内を散策するのも気持ちがいいですよ。
リゾート内2

海に向かってなだらかな斜面にリゾートがありますので、
リゾート内3
緑の中に海が見えてくる場所もあります。

ヤシの木にこんな動物が
自然豊かなリゾートで、顔が鮮やかな青色をした
こんな生き物にも出会えました。

アジアのビーチリゾートとして今、注目を浴びている
ベトナム、ニャチャン。
ニャチャンでゆったりとした時間をお過ごしいただくには、
おすすめのリゾートです。
ご家族連れやご夫婦、カップルにもおすすめです。

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

こちらに記載の情報は、2012年11月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。