スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴン

ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴン
RENAISSANCE RIVERSIDE HOTEL SAIGON

ホテルロゴ

サイゴンのビジネス街とエンターテイメント地区の中心にある便利な
ロケーションのルネッサンス・リバーサイドは、マリオットグループの
高級ホテルです。統一会堂やオペラハウスなどのランドマークや
デパートやショッピング街も徒歩圏内ととても便利な場所に位置します。
ホテルの目の前には、サイゴン川が流れ、サイゴン川の美しい景色と
ホーチミンのパノラマビューをお楽しみいただけます。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

ホテル外観
まずは、ホテルの外観からです。
周辺に高い建物もありますが、サイゴン川が目の前にありますので、
すごく目立つ建物です。街のランドマーク的存在でもあります。

ホテルエントランス
こちらは、ホテルのエントランスです。
高級ホテルらしく高級車が次々と入ってきます。

ロビー中央の花
ホテル内へと進んでいきます。
入口を入ってまず目に飛び込んでくるのは、ロビー中央の
大きなオブジェのような生花です。

ロビーラウンジ
ロビーエリアには、ロビーラウンジがあります。
その横には、ドラマに出てきそうな2階へと続く階段があります。

レセプション
入口を入って右手には、大きなレセプションが広がっています。

レセプション2
ロビー中央から見るとこのような位置関係です。

ロビー正面のソファースペース
ロビー正面には、ラウンジとは別に、ソファースペースが
広がっています。

エレベーターホール
それでは、こちらのエレベーターホールよりエレベーターに
乗りお部屋へと向いましょう。

お部屋へのコリドーと吹き抜け
客室の入口は、中央の吹き抜けを囲むように並んでいます。

こちらの吹き抜けがどうなっているかの説明は、後ほどということで!

それでは、お部屋へと向います。
今回、ご紹介させていただくのは、お部屋の広さ34㎡の
『デラックスルーム』です。

デラックスルーム1

デラックスルーム2
シンプルな調度品が置かれ、すっきりとした印象です。

デラックスルーム3
充分な広さのツインベッドは、観光やショッピングで疲れた身体を
癒してくれそうです。

サイドテーブル
ベッド中央にあるサイドテーブルです。
電話、時計の他に照明のコントロールパネルが配されています。

サイドテーブル2
サイドテーブルの引き出しに当たる部分にマルチコンセントが
配されています。
マルチですので、日本の製品をそのまま利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご使用予定の機器の対応電圧などは、事前に取扱説明書にて
ご確認ください。

テレビとトランクスペース
ベッド正面には、薄型のテレビとその横にトランクスペースがあります。

デスク
テレビの横には、デスクがあります。

デスク上のオーディオ接続とlan
デスクの上には、オーディオケーブルやパソコンからのケーブルを
接続するコントロールパネルがありその横には、インターネット
接続用のLANケーブルが備えられています。

デスク横のマルチコンセント
デスク横には、マルチコンセントが備えられています。
ビジネスでこちらにご宿泊の方には、嬉しい設備です。

観光でご宿泊の方にもマルチコンセントがこれだけある
というのは、デジカメや携帯電話を充電するのにありがたいです。

デラックスルーム4
こちらは、お部屋の奥のリビングスペースです。
窓の向こうに見えている景色が気になりますよね!

パノラマ1

      パノラマ2
サイゴン川が目の前に広がっています。
季節によっては、サイゴン川越しに昇る朝日を臨むこともできます。

こちらのお部屋は、デラックスルームの中でもサイゴンリバービューと
いうカテゴリーのお部屋です。その他にもサイゴンシティビューという
お部屋もあるそうで、そちらは、夜景が美しいんでしょうね。
今回は、夜景の画像がないんです・・・ すいません。

クローゼット
お部屋に入ってすぐの場所には、クローゼットがあります。
ガウンの他にセイフティボックスも備えられています。

セイフティボックスのある棚の上にある
ボックスの中には、

ヘアドライヤー
ヘアドライヤーが収められています。

エスプレッソマシーン
クローゼットの横の棚には、冷蔵庫やスナック類が
置かれています。冷蔵庫の中の飲物やスナックは、
有料です。ご利用の場合には、チェックアウト時に
精算をお願いします。

エスプレッソマシーン2
こちら、本格的エスプレッソマシーンです。
無料でご利用いただけますので、是非、お楽しみください。
せっかくのベトナムですからベトナムコーヒーも楽しんで
いただきたいですが、いつものコーヒーも飲みたくなります
よね。お部屋で本格的な味のコーヒーを楽しんでいただけます!

それでは、続いてバスルームをご紹介していきます。

バスルーム1
まずは、洗面台です。
洗面台の上には、無料のミネラルウォーターが置かれていますので、
ご利用下さいね。

バスアメニティ
洗面台のコーナーには、アメニティグッズがボックスに
収められています。

バスタブ
続いて、バスタブです。
やっぱりバスタブにゆっくり浸かって、疲れた足などを
揉みほぐしたですよね。

シャワー
バスタブの上には、シャワーヘッドがあります。

一見、ビジネス向けのホテルに見えますが、立地など
最高の場所ですので、観光やショッピングにもおすすめです。

ルネッサンスリバーサイドホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3780

続いて、ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

部屋前から吹き抜け下
お部屋を出て、吹き抜けの下方向を見た様子です。

下に見えているのは、
「Atrium Lounge」というラウンジです。

アトリウムラウンジ1

アトリウムラウンジ2

ここで吹き抜けの全貌を伝えさせていただきます。

吹き抜け1
まずは、下から見上げたところ!

吹き抜け2
そして、こちらが最上部から下を見下ろしたところ!
高さがお分かりいただけますか?
下にあるAtrium Loungeがかなり小さく見えています。

これは、実際に見ていただきたいです。
ただ、上から見下ろすときは、気をつけて下さい。

続いて、スパとフィットネスセンターをご紹介します。

スパ1

スパ2
人気の施設、『ルネッサンス スパ』です。

ネイルスパ
スパ内には、ネイルスパもあります。

ネイルスパ2

シングルルーム
こちらは、シングルタイプのトリートメントルームです。

ツインルーム
そして、こちらがツインタイプのトリートメントルームです。
ご夫婦やカップル、お友達同士でもご利用いただけます。

フィットネスセンター
続いては、フィットネスセンターです。

フィットネスセンター2
取材にお邪魔したのは、お昼12時過ぎでしたが、本格的に
トレーニングを楽しんでいらっしゃる方が大勢いました。

スイミングプール1
続いて、スイミングプールです。

スイミングプール2

      スイミングプール3
建物の上階にあるスイミングプールです。
日差しも気持ちいいですが、眺めが最高です。
ホーチミンの街を見下ろしながらプールでのんびりできるなんて
なんとなく贅沢です。

プールバー1
プールのすぐ脇には、プールバーがあります。

プールバー2
ベトナムの日差しを浴びながら、ビールを楽しむ!
ビール好きの方には、旅の楽しみの1つではないでしょうか。

続いて、人気の高いレストランをご紹介していきます。

リバーサイドカフェ
まずは、ビュッフェをはじめ、夕食ではアラカルトも楽しめる、
『Riverside Cafe』

カフェ1 カフェ2

カフェ3 カフェ4

カフェ5 カフェ6

カフェ7 カフェ8
ランチタイムのビュッフェの一部のメニューをご紹介します。
ベトナム料理の代表格、フォーをはじめ、日本食や新鮮な
魚介類も豊富に揃っています。

カビン1
こちらは、ランチとディナーの時間帯に営業している
中華料理の『KABIN』です。

カビン2
すごく雰囲気のいいお店で、中華料理をお楽しみいただけます。

ホーチミンを満喫いただくには、おすすめのホテルです。
ホーチミンにご旅行をお考えのかたは、是非、候補のホテルの
ひとつに入れていただければと思います。

ルネッサンスリバーサイド利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3780

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/


記載の情報・画像は、2012年11月現在のものです。
スポンサーサイト

ニッコーサイゴン

ニッコーサイゴン
hotel nikko saigon

ホテルロゴ

ホーチミン市内1区、オフィスビルや商業施設などが入った複合施設
「ロイヤルセンター」内に位置するホテルです。
柔らかなアースカラーを基調に格調高いデザインを施した客室は
ゆったりとおくつろぎいただける広さを確保しています。
客室内設備としてフラット型液晶テレビやウォシュレット・トイレ等を
備えており快適にご滞在いただけます。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

ホテルロビー
ホテルに入ると広いロビースペースが広がっています。
モダンな作りの明るいロビーです。

ホテルレセプション
ロビーエリアの奥には、レセプションがあります。
写真ですと少し暗く感じますが、実際はすごく明るくアースカラーが
映えるレセプションです。

ロビーラウンジ
広いロビーエリアには、ロビーラウンジもあります。

ロビーラウンジ天井
高い天井からは、印象的な照明が吊り下げられています。


エレベーターホール

             コリドー
それでは、エレベーターホールと広いコリドーを抜け、
お部屋へと向かいましょう。

こちらでご紹介させていただくのは、お部屋の広さ40㎡の
『デラックスルーム』です。

デラックスルーム
アースカラーを基調としたモダンなデザインのお部屋です。

デラックスルーム2

サイドテーブルとソファー
ベッドの横には、ソファーが置かれています。
奥には、色々な用途で使えそうなベンチもあります。

ベッド脇のサイドテーブル
ベッドのすぐ脇には、サイドテーブルが置かれています。
サイドテーブルの壁面には、照明のスイッチと
マルチコンセントが配されています。

マルチコンセントですので、日本の電化製品がそのまま利用いただけますが、
変圧機能がありませんので、ご注意ください。
ご利用予定の製品の対応電圧を事前に取扱説明書などでご確認ください。

デスク周り
ソファーの正面の場所には、円形のデスクが置かれています。

デスク横のマルチコンセント
デスク横には、マルチコンセントとインターネット接続用の
LANケーブルが配置されています。

デスク周り2

テレビスペース2
ベッド正面の場所には、壁掛けの薄型テレビがあり、
その下には、壁面に棚やトランクスペースが一体になっています。

クローゼット
お部屋に入ってすぐの場所には、大きなクローゼットがあります。

クローゼット2
クローゼット内には、ガウンや傘、セイフティボックス、ヘルスメーター、
スリッパなどが備えられています。

冷蔵庫スペース
クローゼットの横の棚には、冷蔵かや湯沸し器などが備えられています。
冷蔵庫内と棚の上に置かれているスナックやお酒は、有料ですので、
ご利用された場合は、チェックアウト時に精算をお願いします。

続いて、バスルームへと向かいましょう。

バスルーム

洗面台
まずは、洗面台です。
色々と気になる箇所があるかと思いますので、
一つずつご説明させていただきます。

まずは、洗面台の上にある楕円形の物は、鏡です。
鏡の淵に照明が施されています。

洗面台の向こうに見えているのは、ベッド!
そうです! バスルームは、ガラス張りになっています。
もちろんスクリーンを降ろせば、プライベート空間が確保されます。

洗面台脇のアメニティ 洗面台脇のヘアドライヤー

洗面台の両脇には、アメニティグッズとヘアドライヤーが備えられています。
こちらに置かれているミネラルウォーターは、無料です。

シャワーブース
独立したシャワーブースです。
ガラス張りになっていますので、シャワーのお湯が飛び散ることを
気にせず浴びていただけます。

ウォシュレット・トイレ
トイレは、海外のホテルではまだまだ珍しい、
ウォシュレット・トイレです。


それでは、お部屋を後にしてホテル内のその他の施設を
ご紹介していきます。

人気のスパ施設、『蓮スパ』があります。
営業時間は、10:00~23:00
スパのご利用を希望の場合は、お早めに事前予約をおすすめします。

続いてレストランをご紹介。

ラ・ブラッセリー
こちらは、ホーチミンでも随一の贅をきわめたブッフェ料理と
国際経験豊富なシェフが作り出す数々のアラカルト料理の
どちらもお楽しみいただける
『ラ・ブラッセリー』です。

その他にも経験豊富な台湾人料理長が中国各地の伝統料理と
現代の創作料理の数々でもてなしてくれる
中国料理の『明宮』。

日本料理の『富士』、『ザ・ラウンジ』など
人気レストランが揃っています。

その他にもフィットネスセンター、屋外スイミングプール、
ビジネスセンターなどが揃っています。

ホーチミンの市内観光やショッピングとなにをするのにも
便利な場所に位置するホテルです。
場所がらビジネス目的のお客様にも人気のホテルです。


ニッコーサイゴン利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3784

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

記載の情報は、2012年11月現在のものです。

ホテル・エクアトリアル

ホテル・エクアトリアル
Hotel Equatorial Ho Chi Minh City

ホテルエクアトリアル2

ホテルエクアトリアルは、ビジネスにも旅行者にも安心のホテルです。
チョロンといわれる中華街の近くに位置し近隣にはマリアンマン寺院、
天后宮、戦争証跡博物館があります。
ゆとりある広さの客室は、クラシックな家具でコーディネイトされ、
落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

ホテルエクアトリアル 外観
淡いピンク色の外観がホーチミンン青い空に映え、
少し離れた場所からもすごく目立つ建物です。

ホテルエクアトリアル エントランス
こちらは、ホテルのエントランスです。
取材にお邪魔した時期がクリスマス前でしたので、
クリスマスの雰囲気満点に飾りつけされていました。

それでは、ホテルの中へと進んでいきましょう。

ホテルエクアトリアル ロビー1
ホテルのロビーエリアです。
写真では少し暗く見えますが、実際は明るくたくさんの人で
賑わっていました。

ホテルエクアトリアル レセプション
ロビーエリアの奥にレセプションがあります。

それでは、お部屋へと向かいましょう。

まずは、デラックスルームをご紹介します。

ホテルエクアトリアル デラックスルームエントランス

デラックスルームは、お部屋の広さ32㎡とゆったりとした
スペースを誇るお部屋です。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室1

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室2
大きなベッドが2つ並ぶツインベッドタイプのお部屋でも
スペースにゆとりがあります。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室5
ベッド脇のサイドテーブルです。
電話の横に照明やテレビなどのコントロールパネルが
設置されています。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室3
こちらは、デスク周りです。
大きな鏡が配されていますので、化粧台としてもご利用いただけますね。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室4
デスク前の鏡の下の壁面にコンセントやLANケーブルの差込口が
設置されています。
お仕事でこちらのホテルを利用される方は、こちらでパソコンでの
仕事がすすめられます。

コンセントがマルチコンセントではありませので、日本のものを
利用する場合には、プラグが必要になります。
プラグは、日本からご持参されることをおすすめさせていただきます。
ご使用予定の製品の対応電圧などにもご注意ください。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室6
ベッド正面にテレビがチェスとの上に配されています。
チェスとの開きの中には、冷蔵庫や湯沸し器、ティーセットなどが
収められています。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室8
お部屋に入ってすぐの場所には、クローゼットがあります。
クローゼット内には、ガウンやスリッパが収められています。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室9
隣の開き中には、セイフティボックスがあります。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室11
続いてバスルームを見ていきましょう。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室12
洗面台のコーナーにアメニティグッズが綺麗に並べられています。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室13
洗面台脇の壁面には、ヘアドライヤーが設置されています。

ホテルエクアトリアル デラックスルーム客室10
バスタブもあります。
ハンドシャワーが設置されています。

暑いホーチミンを訪れたとしてもなんとなく
バスタブにお湯をためてお風呂に浸かり
一日の疲れを癒したいですよね。

続いて、お部屋の広さは同じですが、配置されているものが
少し違い、クラブルーム特典が付いている
クラブデラックスルームをご紹介します。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室ドア

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室1
デラックスルームと少しインテリアが変わるだけで
印象ががらりと変わりますね。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室4
ベッド脇のサイドテーブルです。
照明などのコントロールパネルと時計とiPodステーションが一体に
なったものが置かれています。
iPodやiPhoneをお持ちの方は、是非お気に入りの音楽をいれて
ご持参ください。
外国の宿泊先のホテルでお気に入りの音楽が聴けるなんて
うれしくないですか!!

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室5
ベッドの隣には、カウチタイプのソファーが置かれています。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室3
ベッド正面にテレビなどが配されています。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室10
テレビは、壁掛け式です。
その下のラックには、DVDプレーヤーが配されています。
音楽と同様、お気に入りのDVDを日本からご持参ください。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室9
ラックの開きの中には、冷蔵庫とセイフティボックスが
収められえいます。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室2
こちらは、デスクスペースです。
デスクもデラックスルームと比べるとかなり印象が違いますね。
壁面にコンセントが見えますが、こちらもマルチコンセントでは
ありませんのでご注意ください。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室8
お部屋に入ってすぐの場所にあるクローゼットです。
ガウンやスリッパ、引き出しの中にはヘアドライヤーも
あります。

続いて、バスルームへ進みましょう。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室6
バスルームのバスタブの窓の向こうに見えているのは、
ベッドルームです。
バスタブにハンドシャワーも設置されています。

ホテルエクアトリアル クラブデラックス客室7
クラブデラックスルームには、シャワーブースがあります。
水圧の優しいレインシャワーとこちらにもハンドシャワーが
設置されています。

クラブルームにご宿泊のお客様が利用いただける
クラブラウンジをご紹介します。

ホテルエクアトリアル クラブラウンジレセプション
こちらは、クラブラウンジのレセプションです。
ホテルのレセプションも丁寧な対応ですが、
より丁寧な対応をしてくれますよ。

ホテルエクアトリアル クラブラウンジ1

         ホテルエクアトリアル クラブラウンジ4
ラウンジ内の様子です。
大きな窓が並び明るい雰囲気です。

ホテルエクアトリアル クラブラウンジ2

         ホテルエクアトリアル クラブラウンジ3
クラブラウンジでは、軽食や各種お飲み物をお楽しみいただけます。

クラブラウンジは、クラブルームにご宿泊の方が利用できる
専用ラウンジです。
ワンランク上のサービスをご体験いただけます。

ホテルエクアトリアル スイミングプール
こちらは、ホテル内のプールです。
ホーチミンに観光に来てプールは別にという方もいらっしゃるかも
しれませんが、せっかく南国ベトナムのホーチミンに来たのですから
ホテルのプールでのんびりとした時間を過ごされてはいかがですか。
トロピカルジュースやカクテルを飲みながらデイベッドでゆったり
したお時間を是非、お過ごしください。

ホテルエクアトリアル フィットネスセンター2
こちらは、フィットネスセンターです。
本格的な機器がところ狭しと並んでいます。

ホテルエクアトリアル フィットネスセンター3
ジャグジーやサウナもあります。

ホテルエクアトリアル フィットネスセンター1
フィットネスセンターは、朝5時から深夜12時までの営業です。
ジャグジーは、22時までの営業ですのでご注意ください。

続いて、レストランをご紹介します。

ホテルエクアトリアル チットチャットカフェレストラン3
こちらは、営業時間06:30-23:30のカフェレストラン
「Chit Chat」です。
ビュッフェ形式でベトナム料理やインターナショナル料理を
お楽しみいただけます。

ホテルエクアトリアル チットチャットカフェレストラン1

         ホテルエクアトリアル チットチャットカフェレストラン2


その他にもシーフード料理をお楽しみいただけるレストラン
「ORIENTICA」もあります。

ホテルエクアトリアル ロビーラウンジ
1階のロビーエリアには、ラウンジ「Flo」があります。
営業時間は、日曜~木曜が09:00-24:00
金曜・土曜が09:00-25:00です。
曜日や時間帯でライブパフォーマンスを見ることができます。


少しホーチミンの市内中心部からは外れていますが、
充実の施設やお部屋を有しているにもかかわらず、
お得にご利用いただけるデラックスホテルです。

外れているといっても車で10分程度の距離です。
ご家族やカップル、ご友人同士でデラックスホテル
ならではのサービスをお楽しみください。

エクアトリアル利用のツアーはこちら
 http://chk.tour-up.jp/des/kisinter/pv.php?c=2&id=20874

アジアワールド ベトナムのページはこちら
 http://asia.kisinter.com/vietnam.html

掲載の情報や画像は、2012年12月現在のものです。


アジアンホテル

アジアンホテル
Asian Hotel

アジアンホテル外観2

ホーチミン市内随一の目抜き通りドンコイ通りに面したホテルです。
統一会堂、戦争証跡博物館、聖母マリア教会、サイゴン川、
中央郵便局など市内の主な観光地が近くにありパークソンショッピング
センターにも隣接しているという好立地です。
ショッピングと観光のどちらにもとても便利なホテルです。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

アジアンホテル 外観
車やバイク、自転車などの往来も激しいドンコイ通りに面して
建つとても便利なホテルです。
市内随一の目抜き通りですので、ホテルから外に出る際は、
お気をつけください。

では、ホテルの中へとすすんでいきましょう。

アジアンホテル レセプション
ホテルに入りすぐ左にレセプションがあります。
ベトナムの民族衣装、アオザイに身を包んだスタッフが
笑顔で迎えてくれます。

アジアンホテル ロビー
レセプションの正面には、ロビースペースにソファーが
置かれています。

DSC_0006[1]
レセプションとロビースペースの奥にレストランがあります。

アジアンホテル レストラン(朝食会場)1

5[1]
レストランの一角には、バーカウンターエリアもあります。

それでは、ロビーエリアを後にしお部屋へと向かいましょう。
今回は、スタンダードルームをご紹介させていただきます。

アジアン スタンダードルーム ツイン1
こちらは、ツインベッドタイプのお部屋です。

アジアン スタンダード サイドテーブル周り

アジアンホテル スタンダードルームツイン
シンプルなお部屋です。

アジアン スタンダードルーム テレビ周り
ベッド正面には、テレビやクローゼットなど必要なものが
コンパクトにまとめられています。

アジアンホテル スタンダード クローゼット
充分な大きさのクローゼットです。

アジアン スタンダードルーム 冷蔵庫
テレビの下の開きの中には、スナックやカップの他に
冷蔵庫も収められています。

スナックや冷蔵庫内の飲み物は、有料です。
ご利用された場合には、チェックアウト時に
精算をお願いします。

アジアンホテル スタンダード デスク周り
デスクには、無料のミネラルウォーターが置かれています。

壁面には、大きな鏡が設置されていますので、
化粧台としてもご利用いただけます。

アジアンホテル 床近くのマルチコンセント
お部屋の中には、マルチコンセントが配されています。

マルチですので、日本のものをそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意下さい。
ホテルで利用予定の製品の対応電圧などを事前に取扱説明書で
ご確認ください。

続いてバスルームをご紹介します。

アジアンホテル バスタブ ハンドシャワーとバスタブ
やっぱりいくら暑いホーチミンといえど、
バスタブにゆっくり浸かって疲れを癒したい
ですよね。

アジアンホテル 洗面台周り
シンプルで綺麗な洗面台です。
洗面台の下には、ビーチサンダルも備えられています。

アジアンホテル バスルーム アメニティ
洗面台の上のボックスには、アメニティーグッズと
ヘアドライヤーが収められています。


ショッピングや観光にとても便利な場所に位置し
ホテルのお部屋も必要な物がしっかりと揃っている
ホテルです。

ご友人同士のご旅行などにおすすめのホテルです。
是非、ご利用ください。

アジアンホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3793

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/


掲載の情報や画像は、2012年11月現在のものです。

ロッテレジェンドホテルサイゴン


ロッテレジェンドホテルサイゴン(旧レジェンドホテル)
LOTTE LEGEND HOTEL SAIGON

ホテル外観

2013年4月よりLOTTE HOTELS&RESORTSの東南アジア初の
ホテルとして新たにスタートしたロッテレジェンドホテルサイゴン。
サイゴン川を見下ろす、TON DUC THANG通りに建つ豪華なホテル
です。
ロビーは、とても広く天井のステンドガラスが美しい。客室は
エレガントな雰囲気でシンプルで落ち着きがあります。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

エントランスホール
広いスペースが確保されているエントランスホールです。

レセプション
エントランスホールの奥には、レセプションがあります。

ロビーラウンジ1
エントランスホールの奥には、ロビーラウンジもあります。
取材に訪れたのが12月ということもありクリスマスムード満点でした。
2体の大きな馬の彫刻があるのですが、どうしてもきらびやかな
クリスマスツリーに目を奪われてしまいます。
ロビーラウンジの上部は、ステンドグラスの開放的な天井です。

それでは、お部屋をご紹介していきます。
今回は、広さ37㎡の広さのデラックスルームをご紹介します。

デラックスルーム1
今回は、ツインベッドタイプのお部屋をご紹介します。

お部屋の中は、シンプルなつくりで落ち着きがあります。
ツインタイプでもそれぞれ大きなベッドでゆっくりとお休みいただけます。

デラックスルーム4
ベッド脇のサイドテーブルです。
電話やランプの他に時計と照明やエアコンを調整できるコントロール
パネルが設置されています。

デラックスルーム3
お部屋には、ソファーが置かれているスペースの他に
こちらのデスクが置かれています。
椅子が2つセットされているのが嬉しいです。

デラックスルーム2
デスク脇の壁面には、マルチコンセントが2個口配されています。

マルチですので、日本の物をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の製品の取扱説明書にて対応電圧などを事前に
ご確認ください。

デラックスルーム6
お部屋に作り付けになっている棚の上には、湯沸し器と
ティーセットなどが備えられています。
こちらのコーヒーや紅茶は、無料ですので是非、ご利用ください。

デラックスルーム7
棚の上には、無料のミネラルウォーターも備えられています。

デラックスルーム5
棚の下部の開きにの中には、冷蔵庫とセイフティボックスが
備えられています。
冷蔵庫の中の飲み物は、有料です。
ご利用の場合には、チェックアウト時に精算をお願いします。

デラックスルーム12
湯沸し器などが置かれている棚の隣には、
クローゼットがあります。
ガウンやスリッパなどが収められています。

続いてバスルームをご紹介します。

デラックスルーム8

デラックスルーム9
洗面台には、アメニティグッズとヘアドライヤーが備えられています。

デラックスルーム11
バスタブとシャワーです。
深さもあり大きなバスタブです。

デラックスルーム10 日本式ウォシュレット
トイレは、日本式のウォシュレット完備です。
日本では、当たり前になりつつあるウォシュレットも海外では
まだまだですので、このトイレは嬉しいですね。

デラックスルームリバービューからの眺め1

              デラックスルームリバービューからの眺め2
デラックスルームのリバービューというカテゴリーのお部屋からは、
こちらの写真のようなサイゴン川の眺めが楽しめます。

それでは、デラックスルームを後にして次のお部屋へと向かいましょう。

エレベーターホール各階におかれたフルーツは無料

ところでこちらのフルーツですが、どこに置かれているとおもいますか?
お部屋にあるわけではないんです。
実は、各階のエレベーターホールに置かれたフルーツなんです。
こちらのフルーツは、無料でご利用いただけます。
南国のフルーツを無料で楽しめるのは、嬉しいですね。


続いて、エグゼクティブデラックスルームをご紹介します。
広さは、先ほどのデラックスルームと同じ、37㎡です。

エグゼクティブデラックスルーム1

エグゼクティブデラックスルーム2

           エグゼクティブデラックスルーム3
配されているインテリアなどが微妙に違いますね。
バスルームなどは、基本的にデラックスルームと同じです。

エグゼクティブルーム利用の大きな違いは、エグゼクティブラウンジが
ご利用いただけるという点なんです。

エグゼクティブラウンジ エントランスプレート
エグゼクティブラウンジとは、エグゼクティブルームにご宿泊の
お客様のみがご利用いただけるラウンジで、朝食や軽食、
アフタヌーンティーなどがお楽しみいただけます。

エグゼクティブラウンジ
こちらがラウンジの内部です。

エグゼクティブラウンジ 軽食コーナー
こちらの軽食コーナーにてフルーツやケーキなどをお楽しみいただけます。

エグゼクティブラウンジからの眺め
エグゼクティブラウンジ内には、写真のような景色をお楽しみいただける
席もあります。この眺めのいい席の競争率は高そうです。

エグゼクティブラウンジ内新聞
エグゼクティブラウンジ内でご利用が可能な新聞や雑誌のラックには
日本語のものもあります。

エグゼクティブルームにご宿泊の方だけが味わえる特別な
ラウンジです。エグゼクティブルームにご宿泊の方は
是非、ご利用ください。

それでは、ホテルのその他の施設もご紹介します。

スイミングプール
緑に囲まれたスイミングプールです。

フィットネスセンター
本格的な機器が揃うフィットネスセンターもあります。

続いてレストランのご紹介。

最初にご紹介させていただいた、ロビーラウンジをはじめ
人気のレストランが揃っています。

吉野レストランエントランス
こちらは、日本料理の「吉野」です。
料理長厳選の器組みやこだわりの店内の内装で
日本人板前による料理をお楽しみいただけます。

その他にもインターナショナルビュッフェレストランの
「アトリウムカフェ」

アメリカン&オージービーフをワインと共にお楽しみいただける
「オッジ・ステーキ&バー」

本格広東料理をお楽しみいただける
「クリスタルジェードパレス」
とホテルにいながら様々な料理を味わうことができます。

その他にもリンパを刺激し血行を良くし疲れて体を癒してくれる
ウェルネスセンターなどもございます。

キッズプールや託児所などもございますので、
ファミリーでのご利用にもおすすめです。

もちろんカップルや女子旅などにもおすすめのホテルです。
是非、ご利用ください。

ロッテレジェンドホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3783

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

掲載の情報は、2012年12月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。