FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンライズニャチャン

サンライズニャチャン
Sunrise Nha Trang BEACH HOTEL & SPA

サンライズニャチャン 外観2

ニャチャンで1番賑やかなチャンフー通りに位置するビルディングタイプの
デラックスホテルです。
コロニアル調のデザインが美しく白亜の概観やインテリアに趣が感じられます。
ホテルの目の前のチャンフー通りを渡るとそこは、焼きの木が点在し南国
ムード満点のビーチが広がります。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

サンライズニャチャン 外観1
まずは、ホテルの外観です。

コロニアル調の美しいホテルです。
道路一本挟んで、目の前にビーチが広がり、青い海と空に
白が際立ちます。

建物は、レストランなどが入っている手前の丸い建物と
客室が入っているビルディングタイプの建物に分かれています。
それぞれの建物の間に車止めがありますので、そちらで車を
降りてホテルロビーへと進んでいきます。

ホテルレセプション
こちらは、ロビー内のレセプションです。
レセプションの後ろの壁面にデザイン照明がありとても
明るいレセプションです。

ロビーラウンジ
こちらは、ロビー内のラウンジです。

それでは、お部屋へと向かいましょう。
今回、ご紹介させていただくのは、『デラックスルーム』です。

サンライズニャチャン デラックス 室内1

サンライズニャチャン デラックス 室内2
こちらは、大きなベッドが2つ並ぶツインタイプのお部屋です。

サンライズニャチャン デラックス サイドテーブル周り
ベッドサイドのサイドテーブルです。
ランプの後ろの壁面には、照明のスイッチがあります。

サンライズニャチャン デラックス ソファーコーナー
ベッド横の窓際の場所には、ソファーセットが置かれています。

サンライズニャチャン デラックス デスク&化粧台
ソファーセットの正面には、こちらのデスクが置かれています。
壁面に大きな鏡が備えられていますので、化粧台としても
ご利用いただけます。

デスク横のマルチコンセント
デスク横の壁面には、マルチコンセントがあります。
マルチですので、日本の電化製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の製品の対応電圧は、事前に取扱説明書にて
ご確認ください。

サンライズニャチャン デラックス テレビ

テレビ下のラック
ベッド正面には、ラックの上に薄型のテレビ、
ラックの開きの中には、冷蔵庫と湯沸し器などが収められています。

サンライズニャチャン デラックス トランクスペース
テレビが置かれているラックの隣には、写真のようなボックスが
置かれています。こちらは、ベンチではありませんよ。
スーツケースを置いておく、トランクスペースです。

サンライズニャチャン デラックス クローゼット
お部屋に入ってすぐの場所には、大きなクローゼットがあります。

サンライズニャチャン デラックス クローゼット内にセーフティボックスとヘアドライヤー
クローゼット内には、セイフティボックスとヘアドライヤーの
他にスリッパが備えられえいます。

サンライズニャチャン デラックス ガウンとヘルスメーター
クローゼットのサイドの開きには、ガウンとヘルスメーターが
備えられえいます。

続いて、バスルームへと向かいましょう。

サンライズニャチャン デラックス バスルーム1

スペースの問題でうまく写せていませんが、
扉の奥にバスタブがあります。

サンライズニャチャン デラックス 洗面台
まずは、洗面台です。
シンプルで使い勝手が良さそうです。

サンライズニャチャン デラックス アメニティグッズ
洗面台の上には、アメニティグッズが置かれています。
シャンプーやコンディショナーは、小さなボトルに入っていますよ。

サンライズニャチャン デラックス バスタブとハンドシャワー
こちらが洗面台横のバスタブです。
壁面には、ハンドシャワーが備えられています。
旅の疲れは、やはり湯船にゆっくり浸かって癒したいですよね。

バルコニー
こちらは、お部屋のバルコニーです。
簡易の物干しも置かれていますので、プールや海で利用した
水着もこちらに干しておけますね。

バルコニーからの眺め
バルコニーからは、美しいビーチを一望できます。
この日は、少し曇っていましたが、早起きすれば美しい
サンライズも見ることができます。

それでは、ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

まずは、人気のスパ施設、「Sunrise Spa」です。

サンライズニャチャン サンライズスパ

スパレセプション
こちらは、スパのレセプションです。
とびきりの笑顔で迎えてくれます。

サンライズニャチャン サンライズスパ ロビー
こちらは、Sunrise Spaのロビースペースです。

サンライズニャチャン サンライズスパ コリドー
こちらのコリドーを抜け、トリートメントエリアへと進みます。

サンライズニャチャン サンライズスパ フットスパコーナー
こちらは、フットスパのエリアです。

サンライズニャチャン サンライズスパ トリートメントルーム
こちらは、ツインタイプのトリートメントルームです。
お友達同士やご夫婦、カップルでご利用いただけます。

サンライズニャチャン サンライズスパ ジャグジー

                サンライズニャチャン サンライズスパ サウナ
スパ内には、ジャグジーやスチームサウナがあります。

スパのご利用を希望のお客様は、人気の施設ですので、
事前にご予約されることをおすすめします。

続いて、レストランをご紹介します。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 店内には日本の着物のような衣装をきた店員さんが
まずは、日本食レストランの『花ぶさ』です。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ カウンターコーナー
まずは、バーカウンターエリア。
様々なお酒が並んでいます。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 寿司カウンター
こちらは、カウンター越しにネタを見ることができる本格的な
寿司カウンターです。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 鉄板焼きコーナー
さらに目の前でシェフが腕をふるってくれる鉄板焼きカウンターも
あります。

サンライズニャチャン レストラン花ぶさ 座敷スペース 掘りごたつになっている
座敷スペースもありますよ。
写真では、わかりにくいかもしれませんが、
掘りごたつのようになっているんです。

高級な日本のレストラン3・4軒が1つのお店に入っているような
印象を受けました。
ウェイトレスさんは、日本の着物をモチーフにした揃いの
衣装を着ていますよ。

続いて、朝食会場にもなるレストラン、
『Imperial Restaurant』です。

サンライズニャチャン レストランインペリアル(朝食会場)

ホテルの施設の中でも一番海側にあるレストランですので、
テラス席で海からの気持ちいい風を感じながら、朝食を
お楽しみいただくのもおすすめです。

ブッフェスタイルの朝食メニューの一部をご紹介します。

サンライズニャチャン レストランインペリアル ドリンクコーナー サンライズニャチャン レストランインペリアル シリアルコーナー
ドリンクコーナーとシリアルコーナー。

サンライズニャチャン インペリアルレストラン サラダバー 寿司コーナー サンライズニャチャン インペリアルレストラン フルーツコーナー
サラダバーとフルーツバーです。
サラダバーの隣には、欧米人にも大人気のお寿司コーナーがあります。

サンライズニャチャン レストランインペリアル ブレッドコーナー サンライズニャチャン インペリアルレストラン 飲茶コーナー
ブレッドコーナーと飲茶コーナーです。

サンライズニャチャン インペリアルレストラン ブレッドコーナーとフォーステーション
手前には、トースト各種が並び、奥にはホットディッシュが置かれています。
中央のカウンターは、フォーステーションです。
ベトナム料理の定番、フォーを目の前で仕上げてくれます。

プール
ホテル内には、もちろんプールもあります。
コロニアル調の外観に合わせるかのように柱が円形状に並んだ
プールが印象的です。

ベトナムのビーチリゾートとして注目を集めているニャチャンの
「サンライズ ニャチャン」。
ご家族でのご利用やご夫婦、カップル、女性同士の女子旅に
おすすめのホテルです。

サンライズニャチャン利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3806

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/vietnam.html

アジアのビーチリゾート専門店、アジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com/

記載の情報は、2012年11月現在のものです。

スポンサーサイト

エヴァソン アナマンダラ ニャチャン

エヴァソン アナマンダラ ニャチャン
Evason Ana Mandara Nha Trang

アナマンダラロゴ

東南アジアのビーチリゾートとして注目されるベトナム・ニャチャンで
唯一のオンザビーチを誇るホテル、エヴァソンアナマンダラです。
全室ヴィラタイプで74室の客室を含む17棟のヴィラで構成されています。
室内は、アジアらしい木製家具やガラス窓を大きめにとったバスルームなど
自然との一体感を演出したつくりになっています。
多くの受賞歴を誇るシックスセンシズスパも人気です。
日本人旅行客やリピーターが多く訪れるニャチャンでもトップクラスの
人気を誇るホテルです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

ロビー棟
ニャチャンで唯一のオンザビーチのホテルということで、
数々のホテルが建ち並ぶ通りをこのエヴァソンアナマンダラだけは、
海側に入っていきます。

こちらのロビー棟からは、ガーデンの向こうに海が広がっています。

ロビー棟からのながめ

レセプション
こちらは、ロビー棟内のレセプションです。

ロビースペース
シンプルな木製のソファーが並ぶ、ロビースペースです。
隣には、雑貨などを扱うショップが入っています。

それでは、手入れが行き届いたガーデンを抜け、お部屋へと
向かいましょう。

ガーデン1

               ガーデン2

ヴィラ外観
今回は、お部屋の広さ48㎡とゆったりとしたつくりで、
お部屋から緑豊かなガーデンを見渡せるガーデンビュールームを
ご紹介します。

客室1

客室2
天蓋付きのベッドがリゾート気分を盛り上げてくれる
お部屋です。
シンプルなつくりでインテリアもシンプルなものが並んでいます。

サイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルです。
壁面には、照明コントロールが並んでいます。

ベッド正面のテレビ
ベッド正面には、壁掛けテレビがあります。
DVDプレーヤーも配備されています。
旅先のホテルでゆっくりDVD鑑賞なんて優雅な時間の過ごし方
だと思います。お気に入りのDVDを日本から是非、ご持参ください。

テレビ下のラックの冷蔵庫
テレビ下のラックの開きには、冷蔵庫や湯沸し器、ティーセット
などが収められています。

デスク周り
こちらは、デスク周り。
シンプルですっきりした家具が並んでいます。

デスク上のマルチコンセントタップ
デスク上には、マルチコンセントのタップが配されています。
マルチですので、日本の電気製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんので、対応電圧は、取扱説明書にてしっかりと
ご確認ください。

デスク上のお香
デスク上の小さなボックスは、中にお香が入った、
お香立てです。
自然を大切にしているホテルですので、どうしても蚊が多いそうです。
お部屋には、蚊取り線香やこちらのお香がありますので、こちらを
利用して対応をお願いします。
あまりにも蚊などの虫が気になる場合には、ホテルにお願いすれば
対応してくれます。

リビングスペース
こちらは、お部屋内のリビングスペースです。
テーブルの上に瓶が見えていると思います。
こちらもホテルのコンセプトにのっとり、ペットボトルでは無く
リユースが可能な瓶にてミネラルウォーターを提供してくれます。
衛生面には、しっかり配慮しておりますのでご安心ください。

クローゼット1
お部屋奥に配されているクローゼットです。
クローゼット上のバンブー素材のカバーの中には、
エアコンが設置されています。
無機質なエアコンもカバーが付くだけで受ける印象が
全然違いますね。

クローゼット2
クローゼットの中には、バスローブやスリッパ、ヘアドライヤー、
セイフティボックスが収められています。

クローゼット3
クローゼット中段にあるプッシュ式のボトルですが、
こちらには、虫除けのジェルが入っています。
リゾート内の散策などに出られる際は、こちらをご利用ください。

続いて、バスルームをご紹介していきます。

洗面台
まずは、洗面台です。

洗面台2
ダブルタイプのシンクです。
シンク自体は、特徴的なデザインでお洒落です。

洗面台脇にマルチコンセント
洗面台脇の壁面には、マルチコンセントと髭剃り用の電圧が
低く設定されているマルチコンセントがあります。

バスタブへの扉
続いては、バスタブです。
と言いたいところですが、写真でお分かりいただけるように
半外の場所にバスタブとシャワースペースがあるんです。

バスタブ2
外の空気を感じられるバスタブとシャワーです。
もちろんプライバシーは、しっかりと保たれています。

バスタブ1
ゆったり広々のバスタブに
レインシャワーとハンドシャワー
水圧が優しいレインシャワーとハンドシャワーが備えられています。

バスタブ3
お部屋によっては、バスタブとシャワーが完全に室内に
置かれているタイプもございます。

魚がモチーフの洋服かけ
バスルームには、かわいらしい魚がモチーフとなった
洋服掛けがありますよ。

ヴィラテラス
お部屋の外には、ゆったりスペースのテラスがあります。
お部屋の中は、禁煙ですので愛煙家の方は、こちらでどうぞ。

テラスからの眺め
テラスからは、緑豊かなガーデンが見渡せますので、
ゆっくりとおくつろぎいただけます。
蚊への対策は、しておいてくださいね。

CIMG4178.jpg
各部屋の部屋番号の下には、写真のようなサインパネルがあります。
こちらは、ホテルによくある「起こさないでください」というような
サインを表しています。

CIMG4179.jpg
目を閉じておけば、「起こさないでください」を意味するそうです。

ペットボトルなどの使い捨てのものではなく、瓶やプッシュボトルを
利用していくというコンセプトに基づき、自然に優しいホテルです。

続いて、ホテルのその他の施設もご紹介していきます。

プール3
まずは、プールからです。
ビーチリゾートらしく大きなインフィニティプールです。

プール2
ビーチの目の前、海を眺めながらゆっくりとお過ごしいただけます。

テラスプール
続いて、こちらもビーチ沿いにつくられた、テラスプール&ジャグジーです。

ホテル前のビーチ
こちらは、ホテル前のビーチです。
白いテーブルセットは、ビーチレストランのものです。

ビーチレストランのフラッグ
こちらは、テーブルにセットされているフラッグです。
フラッグにメニューが記載されています。
注文したいときには、このフラッグをテーブルやビーチに
立てるとオーダーをとりにきてくれます。
写真に私の足が写りこんでしまっていて申し訳ございません。

ビーチのシャワー
ビーチからホテル内へ戻る際は、こちらのシャワーで
さっぱりしてからどうぞ。
シャワーヘッドがヤシのみでカバーされているんですよ。

レストランもご紹介します。

レストラン1
こちらは、「The Pavillion Restaurant」
朝食会場にもなり、ビュッフェスタイルで提供してくれます。

レストラン テラス席
こちらは、人気のテラス席です。
朝食の時間帯は、海からの涼しい心地よい風が入りこちらの席は、
多くの人で賑わうとのことですよ。
こちらのパビリオンレストランは、24時間営業しています。

その他にも朝10時から夜10時まで営業している、
メインプール横のビーチレストラン。

朝8時から営業している、
「プールバー」や「ロビーバー」もあります。

スパ エントランス1 スパ エントランス2
続いて、こちらもビーチ沿いに佇む、人気の
「SIX SENSES SPA」です。

スパレセプション
こちらは、スパレセプション。

スパロビー
レセプション前のロビースペースです。

トリートメントルーム2
ダブルタイプのトリートメントルームです。

トリートメントルーム1
こちらは、海に面したトリートメントルーム。
もちろんお部屋からは、海を見渡すことができます。

トリートメントルーム3
天気が良く風の弱い日には、周りの幕を上げてトリートメントを
受けることもできますよ。

リラクゼーションスペース
こちらは、トリートメント後にゆっくりと寛ぐことが可能な
リラクゼーションスペースです。
スパおすすめのドリンクなどを飲みながらゆっくりお過ごしください。


お子様にも喜んでいただけるアクティビティやツアーをご用意しており
テニスラケットやシュノーケリング用具は、お子様用も用意してくれて
いるそうです。

ご夫婦やファミリー、カップルや女子旅と様々なニーズの方に
対応してくれているエヴァンソンアナマンダラニャチャン。
日本人スタッフもいて、安心の対応をしてくれますよ。

今、注目を集めるベトナムビーチリゾートのニャチャンにて
エヴァンソンアナマンダラのきめ細かなサービスをご堪能ください。

   エヴァンソンアナマンダラ利用のツアー掲載がある
   アジアワールドのホームページはこちら   
    http://asia.kisinter.com/


記載の情報は、2012年11月現在のものです。

シェラトンニャチャンホテル&スパ

シェラトンニャチャンホテル&スパ

シェラトンニャチャン

ニャチャン湾をのぞむ海岸線沿いのホテルです。
ホテルでのんびりされたい方、観光を楽しみたい方、どちらにも
おすすめのホテルです。ホテル内は、全体的にすっきりとした
イメージで清潔感が漂います。
東南アジアのビーチリゾートとして注目を集めるニャチャンに
新しい風を吹き込んでいます。

それでは、ホテルをご紹介してきます。

ホテルロビー1
まずは、ロビーです。
明るくすっきりとしたイメージです。

2階部分まで吹き抜けの大きな天井
2階部分まで吹き抜けになっている大きな天井からは、
ガラスのオブジェが渦巻き状に飾られています。

CIMG4109.jpg

ガラスのオブジェの正体は、鳥の群れが渦巻き状に上昇して
いっているものです。
太陽の光と照明の光でキラキラと輝いてすごく綺麗ですよ。

ホテルレセプション
ロビーの奥には、レセプションがあります。

ホテルロビー3

ホテルロビー4
ホテルに入って右側には、2階レストランへと続く階段と
ソファースペースがあります。

コンシェルジュデスク
左には、コンシェルジュデスクがあります。
ホテル内のことや周辺の観光情報なんかも親切に教えてくれます。

それでは、ロビーを後にし、客室へと向かいましょう。

コリドー
エレベーターを降りこちらのゆったりスペースの
コリドーを通りお部屋へと向かいます。

客室入り口
今回は、ホテル内で145室と1番多くあるルームタイプの
デラックスルームをご紹介します。

客室1

客室2
お部屋の広さは、33㎡から41㎡とゆったりとしたつくりです。
お部屋の中もすっきりとした明るくすっきりとしたイメージです。
ベッド正面には、壁面にはめ込まれるよう形でテレビがあります。

サイドテーブル1 サイドテーブル2
ホテル脇のサイドテーブルです。

壁面のマルチコンセント
それぞれのサイドテーブルの壁面には、マルチコンセントが
あります。
電圧のあうものであれば、日本の電気製品をそのままご利用
いただけます。変圧機能がありませんのでご注意ください。

デスク周り
こちらは、デスク周りです。

デスク壁面のマルチコンセント
丸い鏡の下の壁面にもマルチコンセントが2つあります。
ベッド脇のマルチコンセントで携帯電話をこちらで
旅の必需品、デジカメを充電できますね。
電圧にはご注意くださいね。

インターネット接続用のLANケーブルもあります。
LAN接続サービスは、有料です。

湯沸かし器とティーセット
お部屋の棚の上には、湯沸し器とティーセットがあります。
こちらのスペースにあるものは、ミネラルウォーターも
含めて無料です。コーヒー、紅茶をお部屋にてお楽しみ下さい。

冷蔵庫
その下には、冷蔵庫が収められています。
冷蔵庫の中のものは、有料ですので、ご利用された場合は、
チェックアウト時に精算をお願いします。

ソファースペース
ベッドの横には、ソファースペースがあります。
ゆったりと腰掛けることができるソファーで
窓からの海の眺めが最高です。
大きくはありませんが、バルコニーもありますよ。

バルコニーからのながめ1

バルコニーからのながめ2
バルコニーからは、ナトラン湾を一望できます。

白い砂浜とヤシの木が南国ムードを一層引き立てます。
夜は、湾内に漁船の明かりが点々とともりムード満点ですよ。

クローセット
お部屋に入ってすぐの場所にクローゼットがあります。
中には、セイフティボックス、アイロン、ガウン、スリッパが
備えられています。
引き出しの中にヘアドライヤーも収められています。

トランクスペース
クローゼットの隣には、トランクスペースがあります。

続いてバスルームをご紹介します。

バスルーム

洗面台
まずは、洗面台です。

石鹸などのアメニティが整然と並べられています。

シャワースペース
続いて、お風呂スペースです。
シャワーは、水圧の優しいレインシャワーとハンドシャワーが
備えられています。

バスタブ
バスタブは、ゆったり広々です。
壁がガラス張りですので、お風呂につかりながらテレビ鑑賞も
できます。
もちろんシェードを降ろすことができますので、プライバシーも
保てますよ。

バスルーム3
お部屋側からバスルームを見ると写真のようになっています。

すっきりとしたお部屋は、ご夫婦やカップル、女性同士の旅行、
また、ビジネスでニャチャンを訪れる方にもおすすめです。

続いてホテル内の他の施設もご紹介していきます。

まずは、人気のスパからです。

スパトリートメントルーム

              スパジャグジー
午前9時から午後11時まで営業している、
「シャインスパ」です。

ジャグジー1 ジャグジー2

サウナ ヨガスタジオ
スパ施設内には、ジャグジーやサウナ、ヨガスタジオがあります。

フィットネスセンター
本格的なフィットネスセンターもあります。

プール1

プール2 プール3
こちらは、屋外のインフィニティプールです。
海とプールを眺めながら、プールサイドでのんびり過ごすなんていう
贅沢な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

屋外シャワー
プールの脇には、こんなこじゃれたシャワーが設置されています。

続いて、クラブルームとスイートルームご利用のお客様が
ご利用いただけるシェラトンクラブラウンジです。

クラブラウンジ1

       クラブラウンジ3

                クラブラウンジ2
こちらのクラブラウンジでは、ご朝食、アフタヌーンオードブル、
各種お飲み物がご利用いただけます。
また、チェックイン・チェックアウトの手続きもこちらで行って
いただくことができます。
クラブルームやスイートルームをご利用の方は、是非、こちらも
ご利用下さい。

続いてレストランをいくつかご紹介いたします。

フィースト0 フィースト2

フィースト1
こちらは、朝食会場にもなる「フィースト」です。
朝食:06:30-10:30 ランチ:12:00-14:00 ディナー:18:00-22:30
新鮮な食材を使っての創作料理を提供してくれます。
ベトナムをはじめアジア、インド、イタリア、日本料理をお楽しみいただけます。

ワインバー ワインバー2
こちらは、フランス、イタリア、スペイン、アルゼンチン、オーストラリア
チリ、ニュージーランド、南アフリカ、アメリカなどの各産地のワインを
100本以上の中からお選びいただける
「ザ・ワインバー」です。
営業時間は、16:00-24:00です。


今、東南アジアのビーチリゾートとして注目を集めるベトナム・ニャチャン。
その中でも一際、洗練された雰囲気をかもし出している
「シェラトンニャチャンホテル&スパ」

是非、ご利用ください。

   シェラトンニャチャンホテル利用のツアーが掲載されている
アジアワールドのホームページはこちら           
 http://asia.kisinter.com/


記載されている情報は、2012年11月現在のものです。

ヴィンパールラグジュアリーニャチャン

ヴィンパールラグジュアリーニャチャン

LuxuryNhaTrang-Logo[1]

2011年5月にオープンした、Hon Treアイランドに位置する
高級リゾートです。
客室は、全室プール付きヴィラ又はスイートとなり、
お部屋の広さは通常のお部屋でもトータルで100㎡とかなり
ゆったりとした空間が広がっています。
リゾート内には、海に突き出すようにトリートメントルームが
配された人気のスパもあります。
島内には、ヴィンパールランドとして遊園地や水族館、プール
プライベートビーチがあり、様々なアトラクションをお楽しみ
いただけます。

ヴィンパールラグジュアリーニャチャンは、ニャチャンの市街の
対岸の島に位置しています。
島に渡る前から高級感にあふれた施設が待っています。
まずは、そちらからご案内させていただきます。

ヴィンパールランドへは、クルーザー、高速船、ケーブルカーを
使って渡ることができます。

ロビー棟
こちらは、船着場にあるロビー棟です。
ヴィンパールラグジュアリーニャチャンにご宿泊される方は、
こちらでチェックイン手続きを行います。

ロビー棟 レセプション
ロビー棟内部に進んでいくと正面にレセプションがあります。

ロビー棟 レセプション2
建物の内部は、天井から大きなシャンデリアがあり、
高級感溢れる雰囲気です。

ロビー棟 ソファースペース
こちらのソファースペースでおくつろぎいただきながら
チェックイン手続きを行います。

ウェルカムドリンク
しばらくするとホテル特典のひとつであるウェルカムドリンクを
いただくことができます。

セキュリティゲート 桟橋
それでは、チェックインが完了しましたので、セキュリティゲートを抜け
桟橋を渡って今回の移動手段であるクルーザーへと向かいます。

クルーザー1
写真では、伝わりにくいですが、本格的な高級クルーザーが
出航の準備をして待ってくれています。

クルーザー2 クルーザー船内
右の写真は、クルーザー船内の様子です。

クルーザー3
それでは、スーツケースも一緒に乗船して出航です。

ヴィンパールランド外観
出航するとヴィンパールラグジュアリーがある
島の山腹にVINPEALの文字が浮かびあがっています。

ケーブルカー
クルーザーの航路から少し離れたところにケーブルカーの支柱が
海上に点在しています。
東京タワーの様な形をした支柱がライトアップされています。
支柱と支柱の間に見える小さな明かりは、ケーブルカーの明かりです。

気持ちのいい海風を受けながら約15分で到着です。

カート
クルーザーを降りたとこには、カートが迎えに来てくれています。

ホテルエントランス
ヴィンパールラグジュアリーリゾートに到着です!

ホテルロビー棟
ホテルのロビー棟へと足を踏み入れると目の前に
大きなシャンデリアが出迎えてくれています。
先ほどの対岸のロビー棟よりホテルのロビーということで
さらに高級感アップです。

それでは、ロビー棟を後にしカートで送ってもらいながら
お部屋へと移動していきます。
まずは、ビーチフロントヴィラをご紹介していきます。

ビーチフロントヴィラ外観2
各ヴィラは、何部屋かで一棟のつくりです。
壁や樹木でしっかりとプライベート空間が確保されています。

ビーチフロントヴィラ テラス
お部屋のエントランスです。
部屋の扉の前がテラスになっています。室内は禁煙ですので
愛煙家の方は、こちらのスペースでお願いします。

お部屋の中へと進んで行きましょう。

ビーチフロントヴィラ室内1
お部屋へ入ると1つの空間が広がっています。
ベッドスペースとリビングスペースに別れかなりゆったりとした空間です。

ビーチフロントヴィラ室内2
リビングスペースの正面には、デスク、テレビ、クローゼットが
一つなぎのキャビネットに収めれています。

ビーチフロントヴィラ室内3
デスクスペースには、ランプやリゾート内の施設案内などが
並んでいます。写真ではわかりにくいですが、ランプの後ろに
あるコンセントがマルチプラグです。
マルチですので日本の電化製品などもそのまま使用していただけますが
変圧機能がありませんのでご注意ください。

テレビ2
大画面テレビがあります。
こちらのテレビ、通常のTVプログラムを見ることはもちろんですが、
インターネット接続がされていますので、ホームページを閲覧したり、
メールのチェックを行うことが可能です。
また、リゾート内のスパなどの施設やルームサービスの予約・注文を
行うことも可能なんです。

テレビ1
テレビの下には、DVDプレイヤーが備えられています。
ただ、こちらのテレビから様々な映画鑑賞をすることができ
最新の映画もメニューに入っていました。
日本の映画もいくつかラインナップされていましたよ。

テレビ下の冷蔵庫
テレビ下のラックには、冷蔵庫と湯沸し器とティーカップや
グラスが収めれれています。
冷蔵庫の中のものは、有料ですが、左の紅茶などは無料です。

クローゼット
クローゼットです。
中には、バスローブや部屋着、ビーチサンダル、傘などの
他にセイフティボックスも備えられています。

トランクスペース
クローゼットの並びには、トランクスペースとジャケットと
スラックスなどをかけることができるハンガーのようなものが
あります。

トランクスペースの下にあるボックスには、簡易靴磨きが
備えられています。こちらの袋の中に靴を入れておくと
しっかりと手入れをしておいてもらえますよ。

サイドテーブル1 サイドテーブル2
こちらは、ベッドの両サイドにあるサイドテーブルです。
どちらのサイドテーブルの壁面にもマルチコンセントが配されています。

右側の写真のサイドテーブルの上にパネルがあります。
これがすごい優れものなんです。

コントロールパネル
時計は、もちろん表示されています。
その他に世界時計も表示できます。
さらにさらにエアコンの調整。照明のコントロールもできます。
そして、なんとカーテンの開け閉めもこちらのパネルで
出来てしまうんです。
ほんとに至れりつくせりです。

エスプレッソマシーン
リビングスペースのソファーセットにあるサイドテーブルの上には、
イタリア製のエスプレッソマシーンがあります。
このエスプレッソマシーンで入れるコーヒーですが、
一言「うまい!!」
ホントにすごく美味しいんです。ご宿泊の際は、是非、お試しください。

続いて、こちらも贅沢なつくりのバスルームをご紹介していきます。

バスルーム

洗面台
洗面台です。
ダブルシンクで二人並んで使用しても充分なスペースが確保されています。

アメニティ
シンクの間には、アメニティグッズがボックスに収められています。

バスタブ
バスタブは、卵を半分に切ったようなイメージの
ものです。
蛇口の脇には、ハンドシャワーも備えられています。

シャワーブース
シャワーブースは、ガラスで仕切られています。
水圧の優しいレインシャワーと日本人にはうれしい、
ハンドシャワーが備えられています。

こちらも贅沢に空間を利用した広々としたつくりで、
ゆっくりとおくつろぎいただけると思います。

続いて、プライベートプールもご紹介します。

ヴィラ内プール1
プールは、十分な深さがあり、壁や樹木に囲まれ周りの目を
気にすることなく楽しむことができます。

ヴィラ内プール4

ヴィラ内プール2 ヴィラ内プール3 

プールサイドには、テラスになっていてビーチベッドも備えられています。
昼と夜でイメージがかなり異なり、夜はプール内のライトをつけることも
でき幻想的な雰囲気も味わえます。

プライベートビーチ2

                プライベートビーチ
ビーチフロントヴィラの目の前には、細かい白砂のプライベートビーチが
広がっています。
こちらのビーチは、ヴィンパールラグジュアリーニャチャンへ宿泊している方だけが
利用できるものですので時間帯によっては、貸切なんて場合もあるかもしれませんよ。

ホテルには、ご紹介した他にもプールヴィラやプールサイドヴィラ、ヒルトップスイート、
グランドヒルトップスイートとお部屋のカテゴリーがあります。
基本的に使われているインテリアやアメニティは、一部を除いて同じです。

それでは、リゾート内のその他の施設もご紹介していきます。

まずは、プールです。

プール1
リゾートのほぼ真ん中にかなり大きなプールがあります。
手入れも行き届いていて、朝早い時間からスタッフの方たちが
整備をしていました。

プール2

                     プール3

プール4

                     プール6
こちらのプールも宿泊しか利用が出来ません、お部屋のプールでは物足りないと
いった場合には、こちらのプールでおもいっきり遊んでいただけます。

続いて、レストランをご紹介いたします。

ロビー棟外観
こちらがリゾートに到着して最初に案内されるロビー棟になりまして、
この建物の下にレストランがあります。

こちらのレストランは、朝食会場にもなっております。
朝食は、ビュッフェ形式です。
一部ですが、メニューをご紹介させていただきます。

ドリンクバー シリアルコーナー
まずは、ドリンクバーとシリアルコーナーです。

サラダバー コールドディッシュ
サラダバーとコールドディッシュです。
写真には写りきっていませんが、種類豊富です。

トーストコーナー パンケーキ・ワッフルコーナー
トースト・ブレッドコーナーと
パンケーキ・ワッフルコーナーです。

お粥コーナー 飲茶コーナー

ホットディッシュ2 ホットディッシュコーナー2
ホットディッシュ関係も充実しています。
お粥や飲茶なども豊富にあり、ベトナムらしいフォーも勿論あります。

和食コーナー2
そして、こちらは、和食コーナー。
ご飯と味噌汁だけではなく、煮物や玉子焼きと漬物もあります。
朝は、やっぱり和食という方には嬉しいですね。

続いては、人気のヴィンパールスパをご紹介します。

ヴィンパールニャチャン スパエントランス
こちらは、エントランスです。
茅葺屋根が印象的で、離れのようにつくられたトリートメントルームも
茅葺屋根の建物です。

スパ レセプション
スパのレセプションです。
こちらも広くゆったりとしたスペースです。

スパ ロビー
レセプションの横にソファーコーナーもあります。

トリートメントルーム

                メントルーム2
こちらのスパ、トリートメントルームが海に突き出すように建てられているんです。

ツインのトリートメントルーム1

                ツインのトリートメントルーム2
トリートメントルームに入ると海に浮かんでいるような感じになり、
ロケーション抜群です。
昼は、綺麗な海を眺め、日が沈んでからは、対岸のニャチャンの夜景を
楽しみむことができます。

スパ ジャグジー
スパ施設内には、ジャグジーもあります。

スパ サウナ
ホットサウナとスチームサウナもあります。

フィットネスセンター2
ラインナップ豊富なマシンを揃えたフィットネスセンターもあります。


緑豊かなリゾート内を散策するのも気持ちがいいですよ。
リゾート内2

海に向かってなだらかな斜面にリゾートがありますので、
リゾート内3
緑の中に海が見えてくる場所もあります。

ヤシの木にこんな動物が
自然豊かなリゾートで、顔が鮮やかな青色をした
こんな生き物にも出会えました。

アジアのビーチリゾートとして今、注目を浴びている
ベトナム、ニャチャン。
ニャチャンでゆったりとした時間をお過ごしいただくには、
おすすめのリゾートです。
ご家族連れやご夫婦、カップルにもおすすめです。

アジアワールドのホームページはこちら
 http://asia.kisinter.com/

こちらに記載の情報は、2012年11月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。